話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねずみのマウリッツ

ねずみのマウリッツ

  • 絵本
作: イングリット&ディーター・シューベルト
訳: 野坂 悦子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年12月17日
ISBN: 9784579404681

32ページ AB変型

出版社からの紹介

まいばんマウリッツハウス美術館にねずみのマウリッツがあらわれ、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」にあいにいきます。でもあの子がぬすまれた!なかまとあの子をすくいだせるでしょうか?

ベストレビュー

行ってみたい

毎晩、美術館を見回る、ねずみのマウリッツ。そこで、「あのこ」がいないことに気がついて・・・。夜の美術館はなにかおこりそうでワクワクしますね。描かれている絵も興味深く、マウリッツハイス美術館に行ってみたくなりました!
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

野坂 悦子さんのその他の作品

ぼくといっしょに / ねえさんの青いヒジャブ / おいで、アラスカ! / レナレナ / ばらいろのかさ / 映画ってどうやってつくるの?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ねずみのマウリッツ

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

ねずみのマウリッツ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット