宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おおかみのおなかのなかで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおかみのおなかのなかで

  • 絵本
文: マック・バーネット
絵: ジョン・クラッセン
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年12月31日
ISBN: 9784198647476

5歳から
29p・40ページ

出版社からの紹介

ある朝、ねずみは、おおかみにぱくっと食べられてしまいました。ところが、おおかみのおなかのなかには、すでにあひるがすんでいました。あひるは「ここは、すみごこちがとってもいいから、外の世界にはもどりたくない」と言います。そこで、ねずみもいっしょ
にくらしはじめますが…? 
大人気絵本作家コンビが贈る、ゆかいな絵本。読み聞かせにおすすめ!

ベストレビュー

とほほん ほおーん!

おおかみっておひとよしなのでしょうか?と、おおかみに同情してしまった私でした。おなかのなかが気に入ってしまったあひるとねずみです。おなかのなかのほうが安全だからと、折角外に出たあひるとねずみですが、またお願いしておおかみのおなかのなかへ戻ってしまいました。おおかみが、切ない声で、「とほほん ほおーん!」と月に向かって吼えるのに、なんだか同情してしまう私でした。絵の色彩がお洒落です。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おべんとうブック
    おべんとうブック
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★はじめてのシールあそびに!★       おべんとう作りのおままごと感覚で遊べるシールえほん

マック・バーネットさんのその他の作品

シカクさん / サンカクさん / うるさいアパート / でんごんでーす / サムとデイブ、あなをほる / アナベルとふしぎな けいと

ジョン・クラッセンさんのその他の作品

なんびきのねこたちおどる? / キツネのパックス ―愛をさがして― / ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット) / みつけてん / 木に持ちあげられた家 / くらやみこわいよ

なかがわ ちひろさんのその他の作品

ひみつのビクビク / 物語 たくさんのお月さま / きみがいま / イギリス・スコットランドのむかしばなし ノロウェイの黒牛 / いつか あなたが おおきくなったら / クリスマスツリーをかざろう



子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

おおかみのおなかのなかで

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット