話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
うみのとしょかん ウミウシ はじめてのこい

うみのとしょかん ウミウシ はじめてのこい

作: 葦原 かも
絵: 森田 みちよ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年10月
ISBN: 9784065130469

出版社からの紹介

 本好きのアオザメと、図書館員のヒラメが主人公。
 図書館にやってくる生きものたちの、4つの小さなおはなしに分かれています。

●こいする ウミウシ
 白いうみうしはそれまで中の良かった赤いうみうしを前にするとうまく話せなくなってしまって…

●おしゃれなミノカサゴ
おしゃれ大好き女子のミノカサゴはとしょかんで色鮮やかな南の海の魚たちの写真を見てびっくり!

●はずかしがりやのクラゲ
 かなしくなるとブルーに色がかわるクラゲが本を読むと……?

●としょかんのじけん
ヒラメがある朝起きるとまわりの様子がいつもと違っていました。タイのたんていがやってきて隠されたメッセージを見つけます。

ベストレビュー

本には心の中のことまで書いてある

「うみのとしょかん」というタイトルが気になって手に取りました。
字が大きくて、絵がたっぷりある短いお話が4つ。
低学年の子も、一人読みしやすそうです。
特に「ウシウミはじめてのこい」が気に入りました。
ヒラメとウミウシが淡い恋の話をしていると、突然現れたアオザメが助言します。
「本のおかげよ。本には心の中のことまで書いてあるのさ」というセリフもかっこいい。
うみのとしょかんはシリーズで他にもあるようなので、読んでみたくなりました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


葦原 かもさんのその他の作品

とどけ、サルハシ! / うみのとしょかん あらしが やってきた / うみのとしょかん チンアナゴ3きょうだい / うみのとしょかん / まよなかのぎゅうぎゅうネコ

森田 みちよさんのその他の作品

モノクロームの不思議 / おばけとしょかん / 水色の不思議 / オレンジ色の不思議 / きんたろうちゃん / オイレ夫人の深夜画廊


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > うみのとしょかん ウミウシ はじめてのこい

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

うみのとしょかん ウミウシ はじめてのこい

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット