もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
笑おうね 生きようね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

笑おうね 生きようね

著: 本多 正識
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年12月12日
ISBN: 9784093886628

184頁

出版社からの紹介

いじめが辛いときに読んでください
著者は、よしもとNSC(お笑いタレント養成所)の名物講師。これまで1万人以上の芸人志望の若者たちを指導し、見続けてきました。

芸人になる人の中にも、過去にいじめを受けたという人は少なくありません。
また、著者自身も喘息の持病で留年したことをきっかけに、小学生時代、いじめで辛い思いを経験しています。
でも、生きているからこそ、今があるのです。

著者の教え子でもある一流芸人や、著者自身のいじめられ体験と、それに負けずに生き抜いたことを、今、いじめに直面し辛い思いを抱えている人たちに伝えたい。
そして、あなたは決して一人ではないということを知ってほしい。

笑うことで生きる力を取り戻せるなら・・・。
笑おうね。そして、生きようね。
一人ひとりに明るい未来はあるはずです。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
著者の本多さんは、重度の喘息の苦しさと、家庭内での言葉の暴力による絶望や憎しみと、学校でのいじめの三重苦だった幼少期を送りました。そんな状況でも、「生きたい」という気持ちをしっかりと持ち続けました。著者の体験だけでなく、対談でご協力いただいたキングコング・西野亮廣さん、ウーマンラッシュアワー・村本大輔さん、南海キャンディーズ・山里亮太さんをはじめ、様々なお笑いタレントさんたちのいじめられ体験談やエピソードには、生きる勇気をもらえます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

笑おうね 生きようね

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット