宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
わらしべちょうじゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わらしべちょうじゃ

  • 絵本
作: 植垣 歩子
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年12月
ISBN: 9784751529133

5歳〜
判型:A4変型判/サイズ:24.0×21.5cm/ページ数: 32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

貧乏だけど、親切で、心のやさしい働きものの若者。
わらしべ1本しかもっていなかったのに、めぐりめぐって、いつしか大金持ちに!

ベストレビュー

懐かしい昔話

私が昔から知っている、一番『わらしべちょうじゃ』らしいお話でした。
それでも全体像を覚えている訳ではなかったので、楽しく読むことが出来ました。

昔の人がいかに信心深いかも垣間見えますし、人に親切にすることで幸運が舞い込んでくるという内容は、教訓めいていますが、お話としてすごく楽しめますね。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


植垣 歩子さんのその他の作品

カラスてんぐのジェットくん / とうもろこし つぶこさんの へんしんサロン / どろん ばあ / すっぽんぽんのはだかんぼう / おもちのかいすいよく / おもちのおふろ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

わらしべちょうじゃ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット