話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ハウコラの森ものがたり 記憶の中に眠る場所

ハウコラの森ものがたり 記憶の中に眠る場所

  • 絵本
作: 月埜 灯
出版社: 出版ワークス

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ハウコラの森ものがたり 記憶の中に眠る場所 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年12月14日
ISBN: 9784907108274

AB判/ 縦218mm 横265mm 厚さ11mm/32ページ

出版社からの紹介

読者に、主人公・リチャードと一緒に旅をしているような心地良い感覚を与える「癒し系絵本」です。「ハウコラ」とは、ネイティブ・アメリカンの言葉で「こんにちは ともだち」を表し、タイトルにも作者の深い愛情が込められています。幻想タッチの本文と柔らかな味わいの絵も必見。2014年に、神戸の編集プロダクション・くとうてんがリリースした作品の改訂版。
リチャードと一緒に「心の旅」に出た読者は、物語中でカタルシスを体験し、晴れやかな気持ちで現実世界に戻ってくることでしょう。

ベストレビュー

「ぼくは ぼくのままでいいんだ」

絵がはっきりしているの読み聞かせに使っても遠目は聞くと思います。
テキストも短くまとまっていて、読みやすいです。ただ、ものすごく哲学的な香りのするストーリーなので、小学校高学年以上のお子さんたちにお薦めしたいです。

「ぼくがいきていること そのものが ぼくの役割なんだ」
「ぼくは ぼくのままでいいんだ」
作者のメッセージが思春期の子どもたちの心に届くといいなと、思いました。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ハウコラの森ものがたり 記憶の中に眠る場所

えほん新定番 from 好書好日

ハウコラの森ものがたり 記憶の中に眠る場所

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット