虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ブルガリアのむかしばなし 金の鳥
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルガリアのむかしばなし 金の鳥

  • 絵本
文: 八百板 洋子
絵: さかた きよこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年12月25日
ISBN: 9784776408635

3歳以上
30×22p 40ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

むかし、あるところに王さまと三人の王子がいました。
お城には、金のりんごがなるふしぎな木がありました。
毎夜、りんごをついばみにくる金色の大きな鳥の存在を知った王さまは、三人の息子の前で、鳥をとらえた王子に国をゆずると言いました。

三人の王子は旅に出ますが、上の二人の王子は、末の王子をおいてどんどん先に行ってしまいます。
末の王子は、道中で出会ったおなかをすかせた白いひげのおじいさんにパンをわけてやり、旅に出た理由を話すと、ある不思議なアドバイスをもらうのです……。

どこにいるのかわからない、金の鳥を見つけるまでの末の王子の旅が、美しく印象的な絵とともにつづられていきます。王子の旅は、決してとんとん拍子には進みません。誘惑に負けて失敗を経験したり、二人の兄たちに邪魔されながらも、勇気と愚直なまでの素直さを武器に、困難を乗り越えていくのです――。

あとがきにある、ブルガリアという国の歴史を読むと、なおいっそう、物語が味わい深く感じられます。

この美しい本は、「世界のむかしばなし絵本」シリーズの中の一冊です。ほかにスウェーデン、ロシア、スペイン、イギリスのむかしばなしがラインナップに並んでいます。どのお話も手に取ってみたくなります。統治者が変わり、国境が変わることがあっても、時間も超えて大切に語り継がれてきた物語たち。絵本を通してそんな物語世界を旅するのもすてきですね。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

美しい金の鳥をつかまえたいという王の命令により、金の鳥をさがす旅に出た3人の王子。途中に出会ったおじいさんの忠告をきいた、優しくかしこい末の王子は…。

ベストレビュー

末の弟の強運

末の弟はなんて運が良いのでしょう。
出会ったおじいさんにパンをあげただけで、素晴らしい運を引き寄せました。
一度の失敗も許してくれたおじいさんですが、何者だったのでしょうか。
様々な展開があって、何とも末弟がうらやましくなりますが、お兄さんたちの情けなさのパターンはどうしてでしょうか。
ちなみに私は長男です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


八百板 洋子さんのその他の作品

猫魔ヶ岳の妖怪 / ほしをもったひめ セルビアのむかしばなし / 日本と中国のおひめさま かぐやひめ / アンデルセンのおひめさま にんぎょひめ / ナスレディンのはなし / ぽぽとクロ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

ブルガリアのむかしばなし 金の鳥

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット