もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
すらすらかけるみながらできる どうぶつ30ひとふでがき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すらすらかけるみながらできる どうぶつ30ひとふでがき

  • 絵本
作・絵: はやし けんぞう
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年03月11日
ISBN: 9784865491685

3歳から
19×26p 64頁

出版社からの紹介

一本の線で描かれたかわいい動物たち。さあ、同じように描けるかな? うまく描けたら、お母さんやお父さんにみせてあげましょう。始めたら、次々に描きたくなる一筆書き絵本です。絵を見ながら鉛筆で描き込めるスペースもあります。新しい一筆書きを考えて描いてもOK!



一筆書きには、空間的な位置関係を把握する力と、手順を記憶しておく力が必要です。きちんと描くには調整力も必要です。結果、前頭葉、頭頂葉、小脳などが盛んに使われます。 かわいらしい動物を見ることは集中力アップに つながりますから、「どうぶつひとふでがき」は幼児から高齢者までの優れた脳トレになるでしょう 。公立諏訪東京理科大学教授(応用健康科学、脳科学)篠原菊紀

すらすらかけるみながらできる どうぶつ30ひとふでがき

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

すらすらかけるみながらできる どうぶつ30ひとふでがき

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット