もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
まめとすみとわら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まめとすみとわら

  • 絵本
文・絵: せな けいこ
出版社: 廣済堂あかつき

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り8

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年12月
ISBN: 9784908255939

幼児・小学校低学年
18P/28.5×23.5cm

関連するスペシャルコンテンツ


第6回 廣済堂あかつき 細江幸世さんインタビュー

出版社からの紹介

むかしむかしあるところで、まめをにていました。すると、ひとつぶのまめが、ぴょーんと、とびだしました。それを見て、おなべの下の火の中から、いっぽんのわらとすみがひとかけ、とびだしてきました。「おーい、どこへいくの?」「ぼくもつれていってよー」と、わらとすみがいうと、まめは「そうだ、みんなでたびにでよう」といったのです……。

どうしてそら豆に黒いスジがあるのかを語る、よく知られた由来ばなしの絵本。

ベストレビュー

そら豆に黒い糸で縫った跡がある由来

このお話は、有名なお話です。

そら豆に、黒い糸で縫った後がある由来がわかる絵本です。

せなけいこさんの貼り絵のようなイラストが可愛く描かれてました

鍋で煮ていた豆が”ぴょーん”と両手をあげて、鍋から飛び出す

絵がとても可愛くて思わずにこやかになれました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

せな けいこさんのその他の作品

いらっしゃい / いやだいやだの絵本 プレゼントBOX / あめふりぼうず / うさぎのまじっく / たぬきちのともだち / まほうつかいと ねこ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

まめとすみとわら

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット