虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくのいのち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのいのち

作: 細谷亮太
絵: 永井泰子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのいのち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784265006175

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

田舎の蔵で見つけた写真から,ぼくは小児がんだったことを知った。一緒に入院していた友達は今…。命の尊さをしみじみと訴えます。

ベストレビュー

ぼくに与えられたもの

アルバムの写真を見ながら、自分の小さいころのことをお医者さんにたずねた少年は、自分が白血病だったことを知ります。
その頃病院で知り合った友達は、スポーツマンになったり、お花屋さんでバイトをしていたり…。
でも、死んでしまった子もいました。
みんなが一緒だったのに、運命は別。
少年は自分に与えられたものを感じ、命の大切さを知ったようです。
饒舌ではないお話、キャンバス地に描かれた素朴な絵。
素朴さの中に、命の大切さがきらめいて見えました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


細谷 亮太さんのその他の作品

いのちって、なんだろう? (3) いのちは なぜたいせつなの? / いのちって、なんだろう? (2)いのちに終わりはくるの? / いのちって、なんだろう? (1)いのちはどこからきたの? / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき / まいにち からだは あたらしい! / はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ

永井泰子さんのその他の作品

たのしい夏休み / 秋、おたんじょう日 / 春のおしゃれ / お正月、バレンタインデー / すてきなクリスマス / ミツバチのおつかい



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ぼくのいのち

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット