虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
だいじょうぶ じゃない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいじょうぶ じゃない

  • 絵本
作: 松田 もとこ
絵: 狩野 富貴子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2018年12月10日
ISBN: 9784591158227

出版社からの紹介

1年生になったぼく。夏休みにおばあちゃんの田舎へ行き…。おばあちゃんを想うやさしさが現代的なテーマのもとに綴られた絵本。

ベストレビュー

優しい孫

表紙の少年の目が澄んでいてきらきらしているけれど、なにか

どことなく悲しい目をしているのが気になって図書館から借りてき

ました。

田舎に一人住まいするおばあちゃんの家に、小学1年生になった

僕が、夏休みに遊びに来ました。

おばあちゃんは、サルに畑を荒らされ、サルと毎日戦って暮らして

いました。お父さんが迎えにきたけれど、おばあちゃんを心配する

僕は、まだ帰りたくありません。

”サルに負けてばかりなのに、秋になったら、イノシシもくるのに、

冬がきたら、寒くてかぜひくよ。”と、おばあちゃんを心配するやさ

しい孫の気持ちに嬉しくて泣けてきました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

松田 もとこさんのその他の作品

おばあちゃんはかぐやひめ / いればのガタくん、そらとんだ / いればのパッコンぜったいぜつめい! / いつもみているよ / クマはどこへいくの / ついておいでよ

狩野 富貴子さんのその他の作品

のら猫のかみさま / ポプラ世界名作童話(23) レ・ミゼラブル / ポプラ世界名作童話(17) ひみつの花園 / なかよしおまもり、きいた? / モモンガくんとおともだち / 戦争と平和のものがたり(2) 一つの花



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

だいじょうぶ じゃない

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット