宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おやゆびひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやゆびひめ

  • 絵本
原作: アンデルセン
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784323036052

幼児から
28.6×22.5cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人になっても忘れたくない いもとようこ世界の名作絵本シリーズ第5弾!

世界中で愛されているアンデルセン童話!
花の中から生まれた親指ほどの大きさのおやゆびひめ。
かえるにさらわれたり、ケガをしたつばめを助けたりして旅を続け、最後は王子様とめでたく結ばれて幸せに暮らします。

ベストレビュー

いもとさん

いもとようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。とても愛らしい姿の姫が私の想像の親指姫とぴったりイメージがあっていて嬉しくなりました。姫の生活がわかり易く描かれているのが良いと思いました。娘もじっと聞くことが出来て集中できたのが良かったです。グラデーションが効果的に使われているのが気に入りました。
(なびころさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンデルセンさんのその他の作品

雪の女王 アンデルセン童話集 / 小さい人魚姫 アンデルセン童話集 / ナイチンゲール / おやゆびひめ / すずのへいたいさん / はだかのおうさま

いもと ようこさんのその他の作品

つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 金子みすゞ詩集 こころ / 空色のゆりいす / もぐらのほったふかい井戸 / ねこの結婚式 / ごめんなさい! / だれも知らない時間



絵本レビュー大賞、結果発表です!

おやゆびひめ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット