もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
きつねとぶどう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きつねとぶどう

  • 絵本
作: 坪田 譲治
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 絵本ムービーを見る(日本語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784323038902

幼児から
31.0×22.9cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子ぎつねのため、身を犠牲にした母ぎつねの愛情を描いた作品。

自分の身を犠牲にして、子ぎつねを助けた母ぎつね。やがて、成長した子ぎつねは、母ぎつねの残したぶどうにめぐりあい…。切なくも、親子のかぎりない愛を描いた名作。

ベストレビュー

おかあさん、ありがとうございました

こぎつねの為に、自分を犠牲にしてこぎつねを守った母ぎつねの愛情をこぎつねが成長して知りました。「おかあさん、ありがとうございました。」私も自分の母親に言いたい言葉です。母親ならば、わが子の命を自分の命より最優先して悔いはなかったと思いました。母親が残した葡萄が大きくなってこぎつねが食べれることが出来てよかったなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


坪田 譲治さんのその他の作品

紙芝居 うしかたとやまんば / 百年文庫(43) 家 / 紙芝居 おにろく / 赤いろうそくと人魚 / 雨月物語  / 偕成社文庫 新版)日本のむかし話(7)

いもと ようこさんのその他の作品

できるかな? にっこり おかお / できるかな? ぱっぱ おきがえ / かみそりぎつね / できるかな? ちゃっぷん おふろ / できるかな? しーしー おしっこ / ゆきのよるに



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

きつねとぶどう

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット