ぼくは くまですよ ぼくは くまですよ
作: フランク・タシュリン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
深く、広く考えるって、とっても大切!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
はじまりは高天原
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじまりは高天原

  • 絵本
原作: 桂 文枝
文: ささき あり
絵: 森本 サンゴ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥926 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年12月20日
ISBN: 9784569788388

読み聞かせ3歳〜 自分で読む6歳〜
260×200mm 32P

出版社からの紹介

『古事記』は日本最古の歴史書といわれています。
それをひも解きますと、日本という国の成り立ちをはじめとして、古来より伝承されてきた数々の神話が語られています。
奇想天外ともとれるお話の奧底には、わたしたち日本人が大切にしてきたものが秘められています。
そして、古事記に出てくる神様たちは今でも日本各地の神社に祀られており、町や村でそれをもとにしたお祭りが行われています。
上方落語の重鎮・桂文枝師匠は、神社を先祖代々お守りしてきた神職の有志でつくる「永職会」と協力して、『古事記』の落語化に取り組まれました。軽妙で笑いに満ちた語り口のその落語は、『古事記』の堅いイメージを一変させ、子どもから大人までが楽しめる画期的なものになっています。本書は、そのエッセンスをまとめたユニークな絵本です。

はじまりは高天原

はじまりは高天原

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


桂 文枝さんのその他の作品

神さまのさがしもの / 恋の七福神

ささき ありさんのその他の作品

やさしく読めるビジュアル伝記 クララ・シューマン / ウキウキたのしい おんなのこのめいさくだいすき / ワクワクゆめみる おんなのこのめいさくだいすき / 天地ダイアリー  / キラキラかんどう おんなのこのめいさくだいすき / ぼくらがつくった学校 大槌の子どもたちが夢見た復興のシンボル



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

はじまりは高天原

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット