話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
兵隊さんに愛されたヒョウのハチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

兵隊さんに愛されたヒョウのハチ

作: 祓川 学
絵: 伏木 ありさ
出版社: ハート出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

もうひとつの「かわいそうなぞう」

戦争中に、豹が部隊で飼われていたなんて
なんの冗談だろうと思って読んだら
本当にあったお話でした。

赤ちゃんの時から人間に育てられた豹の「ハチ」は
人間が大好き。
それも、軍服姿の人には、無条件に警戒を解いていたようです。
その様子はまるでネコ。
連戦の部隊では連れて歩くことが難しくなり
上野動物園に送られて飼育されることになったハチ。
でも、そこには、戦時中の悲劇が待っていました・・。
これはもうひとつの「かわいそうなぞう」だと思います。

ただ、語り継がれたかわいそうなぞうと違い
このお話には後日談というべきお話が続いていました。
ハチを一番にかわいがっていた高知出身の兵隊さんが
ハチのことをいろんな人に語って聞かせ
剥製になったハチは、修理されて、今なお、戦争の悲劇を伝えているようです。

動物と人間の心の交流
戦争の悲惨さ
たとえ命は尽きても、その人の心では行き続ける思い出
いろんなことを伝えてくれる
大人にも薦めたい一冊です。
(やこちんさん 50代・ママ 女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


祓川 学さんのその他の作品

恐竜ガールと情熱博士と 福井県立恐竜博物館、誕生秘話 / 平成の天皇


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 兵隊さんに愛されたヒョウのハチ

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

兵隊さんに愛されたヒョウのハチ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット