はずかしがりやの しろうさちゃん はずかしがりやの しろうさちゃん  はずかしがりやの しろうさちゃん の試し読みができます!
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
海辺の村のおばあちゃんの家ですごす夏休みのお話。はずかしがりやのこどもの気持ちを、丁寧な絵で描いた絵本。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
絵本は心のへその緒
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本は心のへその緒

作: 松居 直
出版社: 日販アイ・ピー・エス 

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年10月
ISBN: 9784902077087

小B6判(12×18cm)/上製本/63ページ

出版社からの紹介

数々のロングセラー絵本を世に送り出してきた絵本編集者 松居 直が「赤ちゃん」「絵本」「言葉」について語ります。

第一章 言葉とは何か
母からもらった、生命を支える「言葉」/言葉とは「人間の気持ち」/心に深く刻まれた「子守唄」と「言葉」/絵本は「心のへその緒」/子どもの言葉は聞き覚え/遊びが五感を働かせる


第二章 共に居るということ
声の言葉と機械の言葉/読み手の声が心に残る/手を使って本を見る/言葉の世界を、手をつないで旅するように/絵本は子どもに読んでやるもの


第三章 ブックスタートについて
家庭に気持ちの通じる言葉を/「お母さんの幸せ」のために力を尽くす/日本のブックスタートをつくる/さらなる本質的な広がりのために

ベストレビュー

親子をつなぐ絵本

私を絵本の世界に導いてくださった松居直さんの講演・発言集です。
題名そのものですが、親子をつなぐ絵本について語られています。
松居さんの言葉で印象的なのは、実体験に基づいているということです。
自身の子ども時代の体験、子育てでの気づき。
それだけにとても説得力があります。
そして、キーワードは、ブックスタート。
多くの親子が、その恩恵を受けますように。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松居 直さんのその他の作品

傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / 翻訳絵本と海外児童文学との出会い / 松居直と『こどものとも』 創刊号から149号まで / こども・えほん・おとな / リレートーク 言葉の力 人間の力 / 松居直自伝 軍国少年から児童文学の世界へ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

絵本は心のへその緒

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット