話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
絵本は心のへその緒

絵本は心のへその緒

作: 松居 直
出版社: 日販アイ・ピー・エス 

税込価格: ¥990

「絵本は心のへその緒」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年10月
ISBN: 9784902077087

小B6判(12×18cm)/上製本/63ページ

出版社からの紹介

数々のロングセラー絵本を世に送り出してきた絵本編集者 松居 直が「赤ちゃん」「絵本」「言葉」について語ります。

第一章 言葉とは何か
母からもらった、生命を支える「言葉」/言葉とは「人間の気持ち」/心に深く刻まれた「子守唄」と「言葉」/絵本は「心のへその緒」/子どもの言葉は聞き覚え/遊びが五感を働かせる


第二章 共に居るということ
声の言葉と機械の言葉/読み手の声が心に残る/手を使って本を見る/言葉の世界を、手をつないで旅するように/絵本は子どもに読んでやるもの


第三章 ブックスタートについて
家庭に気持ちの通じる言葉を/「お母さんの幸せ」のために力を尽くす/日本のブックスタートをつくる/さらなる本質的な広がりのために

ベストレビュー

親子をつなぐ絵本

私を絵本の世界に導いてくださった松居直さんの講演・発言集です。
題名そのものですが、親子をつなぐ絵本について語られています。
松居さんの言葉で印象的なのは、実体験に基づいているということです。
自身の子ども時代の体験、子育てでの気づき。
それだけにとても説得力があります。
そして、キーワードは、ブックスタート。
多くの親子が、その恩恵を受けますように。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

松居 直さんのその他の作品

傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / 翻訳絵本と海外児童文学との出会い / 松居直と『こどものとも』 創刊号から149号まで / こども・えほん・おとな / リレートーク 言葉の力 人間の力 / 松居直自伝 軍国少年から児童文学の世界へ



愛を伝える絵本 レビューコンテスト

絵本は心のへその緒

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット