いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ねこの小児科医ローベルト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこの小児科医ローベルト

  • 児童書
作: 木地 雅映子
絵: 五十嵐 大介
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年02月28日
ISBN: 9784033137704

小学校中学年から
22cm×19cm/72ページ

出版社からの紹介

よなかに、ぐあいがわるくなった子どものところにきてくれるおいしゃさん、それがねこのローベルト先生です。こんやは、どんな家にいくのでしょうか? 

寡作ながら、読者に強い印象を残す作家 木地雅映子と、独特の世界観と絵で人気の漫画家 五十嵐大介による、あたたかでやさしい作品です。

ねこの小児科医ローベルト

ねこの小児科医ローベルト

ベストレビュー

スキルも信念も素晴らしいねこの医者・ローベルト

とっても可愛い白毛に黒のぶちのねこ、それが小児科医のお医者さん「ローベルト」です。
五十嵐大介さんの描いてくれるこのローベルトの表紙絵につられて、思わず手にしてしまいました。
このお話は、例えば、あまんきみこさんやあんびるやすこさんの作品のように、人と人以外の生き物が当然のように共存している世界観なのかなと、思っていたら、ちょっと違っていました。
ローベルトは普段は普通にねことして生活していて、夜中に急病の子どもの連絡が入ると、お医者様に変身する。というちょっと変わった設定でした。

ローベルトは、医者としてのスキルも信念も素晴らしく、患者である子どもも、その周りにいる大人たちも安心して見てもらえる先生だったのが、印象的でよかったです。

各ページに程よく挿し絵が入っているので、文字を追うのが苦手なお子さんでも読みやすい作りです。
(「絵童話」とか「幼年童話」とか呼ばれているジャンルでいいと思います)
ねこを含む、動物が好きなお子さんとか、医者が苦手なお子さんなどにお薦めしたいです。
ただし、物語の中で、ローベルトが貧しい国の子どもたちが病気にかかったときの話をしますので、この部分を読んで内容を理解できる年齢の子どもたちに届けたいです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木地 雅映子さんのその他の作品

ポプラ文庫ピュアフル 悦楽の園(下) / ポプラ文庫ピュアフル 悦楽の園(上) / ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウス(3) マイナークラブハウスは混線状態 / ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウス(2) マイナークラブハウスの森林生活 / ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウスSide−B マイナークラブハウスの恋わずらい / ポプラ文庫ピュアフル マイナークラブハウス(1) マイナークラブハウスへようこそ!

五十嵐 大介さんのその他の作品

天と地の方程式(2) / 天と地の方程式(1) / 人魚のうたがきこえる / スウィング!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ねこの小児科医ローベルト

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット