まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かんぺきなこども
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かんぺきなこども

  • 絵本
作: ミカエル・エスコフィエ
絵: マチュー・モデ
訳: 石津 ちひろ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かんぺきなこども」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2019年01月09日
ISBN: 9784591161081

6歳〜
判型:A4変型判/サイズ:260mm x 194mm/ページ数:24ページ

出版社からの紹介

マカロン夫妻の家に、ピエールというこどもがやってくることになりました。
かわいくて、かしこくて、れいぎただしくて…。
さいしょのうち、ピエールはマカロン夫妻にとって、かんぺきなこどもにみえたのですが…。
するどいユーモアたっぷりに、「家族」について考えるきっかけをくれる、フランスの翻訳絵本。

ベストレビュー

家族

マカロン夫妻が、子供に求める条件が、「かんぺきなこども」を

選ぶのが、ちょっと理解できませんでした。

子供を養子にもらうなら、きっと親子で楽しい家庭を築きたかった

かったのだとは思うのですが・・・・・・・

この場合は、完璧な子供だったから、子供がそうならないと

いけないと思っていたから、仮装大会だと思って行ったら

写真を撮る日だって、ミツバチぼうやの仮装でいったのが

許せないなんて・・・・・・・マカロン夫妻は、子供と楽しむこととか

子育てを楽しむのが、欠けていたのだと思いました。

なんだか、この設定はショックでした。でも、最後のわた飴を親子

で食べたり、裏表紙の親子で遊ぶ姿に安心しました。

やっぱり、忙しくても親子で楽しく暮らすのが一番だなあと

思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ミカエル・エスコフィエさんのその他の作品

もくもくをつかまえた / れいぞうこに マンモス!?

マチュー・モデさんのその他の作品

あしのゆびになまえをつけたら……? / ぼく、いってくる!

石津 ちひろさんのその他の作品

スノーウィとウッディ / All about Families かぞくって なあに? / ぞうのヘンリエッタさん / くだもの だもの・ おやおや、おやさい・おかしな おかし 3冊セット / あのねこは / あるひ ありの アントニオくん



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

かんぺきなこども

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット