しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
うかいのうがい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うかいのうがい

  • 絵本
作: さくらせかい
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年12月22日
ISBN: 9784893096531

182×257mm/32ページ

出版社からの紹介

助けたイー、アール、サン、スー、ウーの5わのウたちと、うかいをはじめたハンさん。ある日ハンさんのまねをして、「がらがらがら」とウたちがうがいをはじめます。すると魚たちが集まってきて......。ウたちと一緒にリズムにのって、楽しくうがいができる絵本。

ベストレビュー

意外にも語源

絵に既視感があったのですが、
ああ、なるほど、『いしゃがよい』の作者なのですね。
竹のいかだで川にやって来たハンさん。
5羽の鵜の調教の様子が描かれます。
指導に熱心なあまり、喉を傷めてうがいをしたハンさんをまねて、
鵜たちもうがい!?
ハプニングもありますが、無事、鵜飼いらしくなりましたね。
うがいの様子が面白く、まねしたくなります。
もちろん、創作エピソードですが、単なるダジャレではなく、
意外にも、うがいの語源は本当に鵜飼いから来ているようですね。
これはなかなか衝撃的な事実でした。
幼稚園児くらいから、うがい推進も兼ねて。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本

さくらせかいさんのその他の作品

ドンドン / はーい!タクシー / いしゃがよい / オヤジの海



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

うかいのうがい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット