話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくはなにいろのネコ?

ぼくはなにいろのネコ?

作: ロジャー・デュボアザン
訳: 山本 まつよ
出版社: 子ども文庫の会

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年11月
ISBN: 9784906075591

内容紹介

黄色、赤、青、黒、白の原色が登場し、自分がどんなにきれいで重要か、自慢を始めますが、子ネコのマックスを交えて、この世界の本当の美しさは、すべての色が混じり合ってできていることに気づいていきます。原画の色分解の段階から工夫を重ねたり、コラージュなど様々な技術を駆使してきた画家デュボアザンが、70歳という年齢になって、この世界の色の美しさの不思議を、とてもわかりやすく親しみを込めて、子どもたちに語っています。本書は、1974年にニューヨーク科学アカデミーの児童書部門賞を受賞。

ベストレビュー

いいですね。

ロジャー・デュボアザンの描く動物たちが好きなので、こちらの絵本も興味を抱いた次第です。
たくさんの動物たちと色が学べる知育絵本になっています。
子供っぽすぎないイラストなので、長らく読めると思います。
素敵なイラストに会うと、絵本っていいなぁと思います。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロジャー・デュボアザンさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 がちょうのペチューニア Petunia / しばふって、いいな! / みずたまり / スノーウィとウッディ / ロバくんのみみ / つちをほらなくなったスチームショベル

山本 まつよさんのその他の作品

岩波少年文庫 161 黒ねこの王子カーボネル


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼくはなにいろのネコ?

えほん新定番 from 好書好日

ぼくはなにいろのネコ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット