宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
シリルとパット ともだちになろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シリルとパット ともだちになろう

  • 絵本
作: エミリー・グラヴェット
訳: 福本 友美子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年03月28日
ISBN: 9784577047385

子どもからおとなまで
25×29cm 32ページ

出版社からの紹介

シリルは公園でただひとりのリス。毎日寂しい思いをしていましたが、ある日パットに出会います。パットは大きくて、灰色で、自分と同じ、リス(?)ふたりはすぐに仲良くなりますが……。種族を超えた、本当の友情のお話です。

ベストレビュー

友達

ひとりぼっちで寂しいリスのシリルは、パットという名前の大きな

灰色のネズミに出会って友達になりました。

シリルは、パットを自分と同じリスだと思って、毎日一緒に面白い

遊びを考えて、人形劇ごっこ・スケートボードをびゅんびゅん

飛ばしたり、かくれんぼ・ハトの脅かしごっこをして遊びました。

ハトに、おまえさんの仲良しは、ちっともリスに似てないと言われ

たのですが、「とっても気前のいいやつさ!」と、かばいます。

あひるや犬からもパットの悪口を言われたりして、子供からも

ネズミだと言われて、一人で遊びことにしますが、犬に追われて

勇敢で賢い友達、ネズミのパットと仲良く暮らすことになりました

人からなにを言われようと、気のあうお友達がいてよかったなあ

と思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

エミリー・グラヴェットさんのその他の作品

きれいずき / ぼくが消えないうちに / へんてこたまご / もっかい! / オオカミ

福本 友美子さんのその他の作品

ボードブックおはよう、はたらくくるまたち / どうぶつたちのだいすきって? / いっしょにおつかい / エミージーンのぼうし / おでかけ おでかけ / ちいさなエリオット たまにはとおくへ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

シリルとパット ともだちになろう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット