もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居 たきびだ たきびだ ぽっかぽか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 たきびだ たきびだ ぽっかぽか

脚本: よこみち けいこ
絵: 石川 えりこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

2018年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

作品情報

発行日: 2018年12月
ISBN: 9784494092925

2歳〜
判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm 頁数:8場面

出版社からの紹介

寒い冬、にいちゃんきつねが人間のケンタにばけて、おじいさんのたきびにあたりにきました。そこへ、おとうときつねもケンタになってやってきたから、ケンタがふたりになって、さあたいへん。本物のケンタもきて…。

ベストレビュー

暖まるお話です

キツネの兄弟が化けて、同じケンタが3人になってしまいました。
いくらなんでもこんな化け方をしたのでは、ばれてしまいますが、なんと心の広いおじいさんでした。
皆で仲良く焼き芋を食べて、体も心も暖まるお話でした。
木枯しの季節にピッタリの紙芝居です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よこみち けいこさんのその他の作品

紙芝居 たこたこおさんぽ / かあさんのまほうのかばん / ひみつのたからさがし / 紙芝居 はなみずちゅるる〜ん! / ものしりひいおばあちゃん / 紙芝居 たうえにいったよ

石川 えりこさんのその他の作品

かんけり / ヨッちゃんのよわむし / ぼくが見たお父さんのはじめてのなみだ / おじいちゃんとおかしな家 / なんにもせんにん / 天の川のラーメン屋



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

紙芝居 たきびだ たきびだ ぽっかぽか

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット