話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
紙芝居 いちばんは だれのしっぽ?

紙芝居 いちばんは だれのしっぽ?

脚本: 加藤 純子
絵: いとう みき
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

2018年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

作品情報

発行日: 2019年02月
ISBN: 9784494092970

出版社からの紹介

動物たちがしっぽじまんをはじめたよ。みんな、すてきなしっぽ!

ベストレビュー

楽しく、しっぽの機能を知ることが出来そうです。

12場面です。
表紙のライオンの姿は個性的でかわいいです。
ライオンのほかに、リス、クモザル、チーター、カンガルー、カバが登場します。
それぞれ、「しっぽ」に特殊な役割のある動物たちで、
この紙芝居を通じて、子どもたちは楽しく、しっぽの機能を知ることが出来そうです。
4,5歳児から小学校低学年くらいまでお薦めします。
小学生のお子さんたちに演じるときは、作者(脚本)の加藤純子さんの〈作品解説〉も読んであげてもいいかもしれません。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加藤 純子さんのその他の作品

紙芝居 とべ とべ たかく! / あまからすっぱい物語 2 おとなの味 / 荻野吟子 日本で初めての女性医師 / ただいま、和菓子屋さん修業中!! / ポプラポケット文庫 子どもの伝記14 アンネ・フランク / ポプラポケット文庫 子どもの伝記5 ベートーベン

いとう みきさんのその他の作品

宇宙人がいた / 今日何してあそぶ? 脳と体をそだてる感覚あそびカード144 11の感覚・機能を発達させる / 紙芝居 てあらい ぴっかぴか / かばくん できるかな? / まえばちゃん / かばくん いま なんじ?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > 紙芝居 いちばんは だれのしっぽ?

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

紙芝居 いちばんは だれのしっぽ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット