話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
木の実とふねのものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

木の実とふねのものがたり

  • 絵本
作: 小林由季
出版社: ニジノ絵本屋

本体価格: ¥2,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「木の実とふねのものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年12月
ISBN: 9784908683152

サ イ ズ:297 mm × 210 mm 頁 数:32P 仕 様:バイリンガル[日本語/英語]

出版社からの紹介

女の子が不思議なふねで暮らしています。
ある朝、キラキラの木の実が空から落ちて来ました。
毎日、毎日、女の子は木の実に話しかけます。

すると木の実はどんどん大きくなって……?

「ニジノ絵本屋さんの本」のイラストを手がけた、小林由季さんのはじめての絵本です。
シンガーソングライター小島ケイタニーラブさんがこの絵本のために作った「木の実とふねのうた」の譜面付。
幼稚園や保育園で、お話会でみんなで歌える絵本です。
私たちの環境や私たち以外の誰かのことを考えるきっかけになる大切なメッセージが込められています。

<小林 由季プロフィール>
絵描き・絵本作家
1990年茨城県出身。女子美術短期大学専攻科卒。
壁画制作やイラスト、デザインなど様々なシーンで絵を描き、イベントにも出店。
こどもたちと絵を描いたりワークショップも行う。
2016年ニジノ絵本屋での作品展『木の実とふねのものがたり展』をきっかけに絵本制作を始め、本作で絵本作家デビュー。
2018年「ニジノ絵本屋さんの本」(西日本出版社)のイラストを手がける。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 木の実とふねのものがたり

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

木の実とふねのものがたり

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット