アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
わかくさのおかで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わかくさのおかで

  • 絵本
作: かじり みな子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年03月14日
ISBN: 9784033329109

3歳から
20cm×28cm/32ページ

みどころ

窓から遠くに、雪が残る山々が見えるラビッタちゃんのおうち。
ラビッタちゃん一家は朝からそわそわしています。
なぜって、ようやく春が来て、みんなで外に行けるから。
「きょうはピクニックにいこう!」とパパ。
「おべんとう、いそいでつくるわね」とママ。
ラビッタちゃんも、妹のピョコラッタちゃんも大喜びです。

おいしそうなお弁当をリュックサックにつめて、「ラッタ ラッタ ラビッタ ラッタ♪」と歌をうたいながらピクニックに出発!
春の緑は、なんてまぶしいのでしょう。
川がうつくしく流れ、若草のにおいがします。
丘の上でお弁当を食べ、パパとママはひとやすみ。
ラビッタちゃんとピョコラッタちゃんは探検に出かけますが……。

春のお出かけの一日が、1枚1枚、絵画のように描かれています。
ラビッタちゃんたちの洋服も目を見張るほど素敵なのですが、おいしそうなお弁当に、もう目が釘付け!
たんぽぽの葉っぱにベリージャムを塗った人参サンドイッチ、いちごをのせて焼いたライ麦パイ……。
ぜひ絵本でたしかめてくださいね。

前作『ゆきがふるまえに』でラビッタちゃん一家の冬支度を描き、絵本作家デビューした、かじりみな子さん。
娘さん2人がいらっしゃるお母さんだそうですが、それも納得のやさしいまなざしが作品から伝わってきます。
ラビッタちゃんとピョコラッタちゃん、素敵なパパとママに会いたくて、続編も期待しちゃいますね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

わかくさのおかで

わかくさのおかで

出版社からの紹介

うさぎのラビッタちゃんと妹のピョコラッタちゃんは、
山で暮らすうさぎの姉妹です。
雪がとけて、ようやく山にも春がやってきました。
「今日はみんなでピクニックにいこう!」
ある朝、パパがいいました。
そこでラビッタちゃんとピョコラッタちゃんは、
はりきってママのお弁当づくりをお手伝い。
さあ出発!
「ラッタ ラッタ ラビッタ ラッタ」
「たった たった ピョコ たった」
二人はうたいながら若草の丘をすすみます。
見晴らしのいいところでお弁当をひろげ、
おなかいっぱい大満足。
そこでラビッタちゃんとピョコラッタちゃんは
野原を探険にでかけます。
川をわたり、トンネルをぬけ、
二人はごきげんですすんでいきますが、
はっと気がつくと……。

前作『ゆきがふるまえに』(2016年11月)で、
ひとりで町へお買いものにでかけた、
うさぎのラビッタちゃん。
今回は妹のピョコラッタちゃんと、
緑まぶしい丘へとピクニックです。

細密なタッチで、やさしくいきいきとした動物を
描く絵本作家・かじりみな子による、
ラビッタちゃん絵本第2作。

ベストレビュー

ピクニック、楽しそうです

若草色の表紙と、お花が綺麗なのでうっとりとしてしまいます。

うさぎの家族が、ピクニックに行くので、お弁当のこけももジュース

や、にんじんサンドイッチやライ麦パイ(これは美味しそう!)をも

持ってお出かけです。

「お花が きれいねえ。」とママが言うと、パパがそっとママにお花

さりげなく飾ってあげる場面が、すごくいいなあと思いました。

ママは、嬉しくなって、ラビッタちゃんとピッコラッタちゃん二人にも

花飾りをつけてくれました。素敵な家族だなあと思いました。

ピッコラッタちゃんが、迷子になるハプニングもありましたが、無事

解決できたのでほっとしました。丘の上の景色が素敵に描けて

いて、見惚れてしまいました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かじり みな子さんのその他の作品

ライオンつかいのフレディ / ふたつでひとつ / ゆきがふるまえに / ドリーム・アドベンチャー



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

わかくさのおかで

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット