ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
おにぎりに はいりたいやつ よっといで

おにぎりに はいりたいやつ よっといで

  • 絵本
作・絵: 岡田 よしたか
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年02月25日
ISBN: 9784333027989

3歳から
A4変判・32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おにぎりに気持ちなんてあるの……?

そんなところでつまづいていたら、岡田よしたかさんの絵本を楽しむことはできません。なにしろこのお話、おにぎりたちのこんな会話から始まります。

「ぼくら、ぐ、いれてもらってないねんなあ」
「ぐ、ほしいな。みんなでさがしにいこか」

はだかのままではカッコ悪いと、それぞれお気に入りの服(のり)を着て、自らの“ぐ”を自分たちで探しに出かけるのです。その出かけた先というのは…

海!

広い砂浜におにぎり。目の前に現れたのは巨大なサメ。
なんという景色でしょう。
確かに“ぐ”といえば、シャケ、たらこ、ツナマヨ。
方向性は間違ってはいないけれど。

でも大丈夫、カモメに教えてもらって、彼らは気をとりなおして商店街に出かけます。ここなら自分たちにぴったりな“ぐ”に出会えるでしょうか。

読み終わってみれば、なんとも変なお話です。おにぎりたちは、どうしてそんなに“ぐ”を入れてもらいたいのか。シャケやたらこたちはどうしてそんなに“ぐ”になりたいのか。

だけど一つ確実に言えるのは、登場する食べ物たちがみんな生き生きしているってこと。なんだかずっと楽しそう。表情はないのに、動きだけで伝わってくる。すると美味しそうに見えてくるっていうのが不思議です。気が付けば、口の中にさまざまな“ぐ”の入ったおにぎりの味が浮かんできて……。確かに彼らの言う通り、その出会いが最高に幸せなのもしれません。お腹のすく絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

おさらのうえで、おにぎりたちが話しています。「ぼくら、ぐ、いれてもらってないねんなあ」「ぐ、ほしいな。みんなでさがしにいこか」――。おにぎりたちは具になってくれる食材を求め、旅に出ることにしました。読後、おにぎりが食べたくなる楽しい絵本。読者参加型の遊び心溢れる構成にも注目です。

おにぎりに はいりたいやつ よっといで

おにぎりに はいりたいやつ よっといで

ベストレビュー

楽しい関西弁の絵本

最近、こどもたちがおもしろい本、楽しくなるような本が好きなようなので、こちらを選んでみました。関西弁の白おにぎりたちが、自分たちの具になってくれるものを探しに出かけます。最初、見当違いな場所へ行ってしまうのもまた面白いです。
(ままmamaママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

岡田 よしたかさんのその他の作品

サンドイッチにはさまれたいやつよっといで / オニのふろめぐり / そうめんソータロー / さくらもちのさくらこさん / だいこんさん おふろに はいる / すすめ! かいてんずし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おにぎりに はいりたいやつ よっといで

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

おにぎりに はいりたいやつ よっといで

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット