話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
もくもくをつかまえた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もくもくをつかまえた

  • 絵本
作: ミカエル・エスコフィエ
絵: クリス・ディ・ジャコモ
訳: ヨシタケシンスケ
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年03月05日
ISBN: 9784861013652

サイズ 350×218×9 o

出版社からの紹介

ヨシタケシンスケさん 初翻訳絵本!

ある日、森でもくもくした雲のようなものをみつけたら、どうする? 連れ帰ってみても、雲は自由気まま。思い通りにならないものとは、どう付き合ったらいいんだろう?
雲との関係は、「人間関係」にも当てはまるかもしれません。

ベストレビュー

ヨシタケシンスケさん訳

不思議なタイトルに惹かれて手に取りました。
もりの中で見つけた「もくもくしたくもみたいなもの」。
手に負えなくて、面倒臭くって、独り占めできないけれど、そばにいるもの。
「もくもく」の正体は明かされませんが、それを考える絵本かなと思います。
本物のくもと思ってもいいし、人間関係に置き換えることもできそう。
訳者がヨシタケシンスケさんなんですね。
翻訳もされるとは、びっくりしましたが、らしいといえば、らしい文章でした。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミカエル・エスコフィエさんのその他の作品

かんぺきなこども / れいぞうこに マンモス!?

ヨシタケシンスケさんのその他の作品

あつかったら ぬげばいい / 欲が出ました / ねぐせのしくみ / モヤモヤそうだんクリニック / レッツはおなか / シートン ショートセレクション 森の物語


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > もくもくをつかまえた

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

もくもくをつかまえた

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット