こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
めのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めのはなし

  • 絵本
文・絵: 堀内 誠一
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年04月15日
ISBN: 9784834006919

縦253mm×横232mm×厚さ7mm
28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ふだんなにげなく使っている目。その目の働きを楽しく、ユーモアいっぱいに描きます。ものを見るためには光が必要です。ものが見えるのは、眼球の奥の網膜にものが映り、それが視神経を通して脳に送られるからです。では、睫毛がついてるわけは? 瞳孔や虹彩はどんな働きをしているの? 驚異に満ちた目のしくみをわかりやすく伝えます。全く同じふたつのものが、見るときの条件によって、大きさや長さが違って見える錯視も紹介。

ベストレビュー

錯視も

かがくのとも。
目について、いろいろな角度からやさしく解説してあります。
堀内誠一さんの絵は、誠実で親しみやすいです。
生々しくなりがちな眼球の絵も、マイルドです。
まつ毛、眉毛の働き、錯視まで。
このあたりは、ワクワクどころだと思います。
もちろん、目のためにすべきこともちゃんと説いてくれます。
何より、目がいとおしくなると思います。
幼稚園児くらいから、保健の観点からも。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


堀内 誠一さんのその他の作品

紙芝居 うみからきたおとこのこ / ぼくの絵本美術館 / 新装版 はんぶんのおんどり / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / ほんとうのおにごっこ / へんな どうぶつえん



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

めのはなし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット