Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱくの試し読みができます!
監修: Sassy/DADWAY 文・絵・デザイン: LaZOO  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
世界中のママや赤ちゃんが大好き!心や脳を育むSassyの絵本シリーズ最新作!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
フランクリンとルナ、月へいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フランクリンとルナ、月へいく

  • 絵本
文: ジェン・キャンベル
絵: ケイティ・ハーネット
翻訳: 横山 和江
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年03月15日
ISBN: 9784776408833

5、6、7歳から
292×280×8ミリ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

ルナは、本が大好きな女の子。
ルナはいつか冒険家になって、本でよんだ場所をたずねてみたいなあと考えていました。

そんなルナの友だち、フランクリン。
ルナと同じく本が大好きで、好奇心いっぱいの彼は、ひととはちょっとちがいます。
なんてったって、フランクリンはドラゴンなのですから!
「フランクリンはどこからきたの?」
ルナのひとことが、ふたりをつぎなる大冒険へといざなうのでした。

『フランクリンの空とぶ本やさん』の続編!
あの仲良しコンビ、フランクリンとルナが帰ってきた!

今回ふたりは、「フランクリンはどこからきたのか?」という謎を解き明かすために、ドラゴン探しの旅に出かけます。
その道中に出会うのは、コミカルでファンタジーな生き物の数々。
オシャレすぎる幽霊、顕微鏡でないと見れないほど小さなピクシー、それにローラースケートユニコーン!?
そして、地球を飛び出し月へと向かうフランクリンとルナが見た、うつくしい光景とは——

ちょっと可笑しくて、かわいくて、不思議……そんな独特の世界観や、詩的で美しい光景がみどころな絵本。
その魅力は、シリーズ前作よりもさらにパワーアップしています!
きまぐれにパラパラするだけでなんだかワクワクとした気持ちにさせてくれる一冊です。

ところで、今回の物語のカギをにぎるのは、ルナの友だちのカメ!
「月の女神」を意味する「ルナ」がこんな名前のカメを飼っているというのは、なんともシャレがきいていてクスリとさせられます。
どんな名前か、予想してみてください。

さあ、あなたもフランクリンの背にのって、めくるめくイマジネーションの宇宙へ!

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

ドラゴンのフランクリンとルナという女の子、ふたりは本が大好き。
ある時、ルナの提案で、フランクリンのなかまに会うために、世界じゅうを旅することになりました。
雪男や巨人、妖精など、さまざまないきものたちに出会いながら、ついに、ふたりが行き着いた先は……。
『フランクリンの空とぶ本やさん』に続く第2弾。今度はふたりが宇宙を飛びまわります。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェン・キャンベルさんのその他の作品

フランクリンの空とぶ本やさん

ケイティ・ハーネットさんのその他の作品

とっても なまえの おおい ネコ / 青空のかけら

横山 和江さんのその他の作品

クマさんのいえへいかなくちゃ! / キツネのはじめてのふゆ / わたしたちだけのときは / 家ネコのボクが、にんきものになるまで / 次元を超えた探しもの アルビーのバナナ量子論 / ノラのボクが、家ネコになるまで



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

フランクリンとルナ、月へいく

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット