しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
かずくらべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かずくらべ

  • 絵本
文: 西内久典
絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年04月15日
ISBN: 9784834084528

縦253mm×横232mm×厚さ7mm
24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いちじくの葉と、手は形が似ています。指と同じ数に葉が分かれています。オリンピックマークの輪、星座のカシオペアの星は指と同じ数。それではかぶとむしの足は? かにの足は? 三輪車の車は? いろいろな数くらべをして、どちらが多いか、少ないか、それとも同じなのかを確かめてみましょう。数字を使わずにそれぞれを対応させて数の比較をしてみました。この対応というのも、もののとらえ方の数学的概念のひとつです。

ベストレビュー

子供と数を楽しく数えることができる!

@5歳の子供に読み聞かせました。
子供と楽しく数を数えながら読み進めることができました。
A最初の印象
表紙の絵が古く感じられる。1969年発行なので、子供には当初受け入れられないのではと感じました。

B内容として
タイトル通り、数を比べていくものです。
指の数が5本。それと比べてみて、と次々いろいろなものと数を比べていきます。
読み聞かせしながら、時々「こっちの数を数えてみて。」と子供と会話しながら楽しむことができました。
(えがだいさん 40代・パパ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西内久典さんのその他の作品

おっかなどうぶつえんのちず / かず

安野 光雅さんのその他の作品

安野光雅 自分の眼で見て、考える / メアリ・ポピンズ / あしながおじさん / 赤毛のアン / 旅の絵本 9 スイス編 / かんがえる子ども



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

かずくらべ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット