宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
妖怪一家九十九さん(8) 妖怪一家のウェディング大作戦
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

妖怪一家九十九さん(8) 妖怪一家のウェディング大作戦

  • 児童書

「妖怪一家 九十九さん」シリーズ

子どもレビュー募集中

著者: 富安 陽子
絵: 山村 浩二
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年02月
ISBN: 9784652203026

小学校中学年, 小学校高学年
サイズ 21×16 ページ数 168ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

七匹の妖怪たちは、七人家族になって人間たちが住む巨大団地にこっそり暮らしています。

市役所につとめるヌラリヒョンパパをたずねてきたのは、タヌキのカップルでした。山からやってくるお客さん、タヌキ31ぴき、ケモノ12ひき、妖怪3びきがよろこぶ、涙と笑いの結婚式を妖怪一家がお手伝いすることになりました。

編集者コメント
「やまんばあさんシリーズ」の富安陽子さんと、短編アニメーションの巨匠・山村浩二さんがタッグを組んでのユーモア・ホラーのシリーズです。娘を嫁に出すタヌキの両親の気持ちにホロリとさせられる、第八話目。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

サラとピンキー サンタの国へ行く / 童話作家のおかしな毎日 / まゆとかっぱ / ホオズキくんのオバケ事件簿(1) オバケが見える転校生! / サラとピンキーたからじまへ行く / 日本全国ふしぎ案内(3) 菜の子ちゃんとキツネ力士

山村 浩二さんのその他の作品

くだもの だもの・ おやおや、おやさい・おかしな おかし 3冊セット / ぼくが いちばん! すごいでしょ / ミジンコでございます。 / あのくも なあに? / うまはかける / べるがなる



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

妖怪一家九十九さん(8) 妖怪一家のウェディング大作戦

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット