100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!
ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば

これはとってもおもろい
これはとってもおもろいです。 普…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
うみどりの島
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみどりの島

  • 絵本
文: 寺沢 孝毅
絵: あべ 弘士
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年04月17日
ISBN: 9784033329208

5歳から
30cm×22cm/32ページ

出版社からの紹介

天売島は北海道の日本海北部にある、周囲12キロ、人口300人の小さな島です。毎年、100万羽もの海鳥が子育てのためにやってくるので、海鳥の楽園ともよばれています。ウトウの世界最大の繁殖地、ケイマフリの日本最大の繁殖地、ウミガラス(オロロン鳥)とウミスズメの日本で唯一の繁殖地として、鳥類愛好家の注目をあつめています。
この絵本では、そんな天売島の1年を、海鳥の子育てと人の暮らしをとおして描いています。
文を書いた寺沢孝毅さんは、小学校の教師として島に赴任して以来、自然写真家として独立した今も天売島に住みつづけています。寺沢さんが40年近く島で暮らしながら見てきた天売島の自然の魅力がこの1冊につまっています。
絵を描いたあべ弘士さんもまた、島の自然に惹かれて、たびたび天売島を訪れています。たんなる風景描写ではない、生命力あふれる印象的な場面の数々を見応えたっぷりに描いています。
天売島には、海鳥だけではなく、島を中継して旅をする渡り鳥や、イルカやアザラシもやってきます。小さな島の1年の移り変わりをとおして、地球の上をダイナミックに移動している生き物たちの大きな自然のいとなみを感じることのできる絵本です。

うみどりの島

うみどりの島

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


寺沢 孝毅さんのその他の作品

北極・いのちの物語 / ホッキョクグマが教えてくれたこと

あべ 弘士さんのその他の作品

どうぶつのかぞく チーター ちいさなハンター / 100年たったら / 歌舞伎絵本 あらしのよるに / ライオンの風をみたいちにち / クマと少年 / 紙芝居 チンパンジーのおんがくかい



子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

うみどりの島

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット