季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
からくり探偵団茶運び人形の秘密

からくり探偵団茶運び人形の秘密

  • 児童書
著: 藤江 じゅん
絵: 三木 謙次
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥935

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年03月20日
ISBN: 9784041077009

判型:四六判セミハードカバー ページ数:192

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

歯車がかみあえば動きだし、仕掛けの糸がつながると、大きく動き出す。謎と謎がからみあって、『からくり探偵団』が下町の事件を解決する!
小学5年の民芸品屋の息子、真坂タクミとその幼なじみで天ぷらや息子島田草介は浅草「花やしき」の屋上でコイン式望遠鏡をのぞいていたら、マンションの窓から女の子が落ちそうになっているのを見つける。あわてて、その場に行ってみたら、少女・風花から“人形の手”をくわえてマンションの窓から逃げだした猫をいっしょに探してくれと頼まれる。人形は風花のお父さんの形見で、からくり仕掛けで動く「茶運び人形」だという。猫を探すうちに、タクミたちは、あるおばあさんの土地をねらう不動産サギの計画を知る。――仕掛け箱、女流手妻師の過去、茶運び人形の元の持ち主、有名美術館鑑定士。からくり仕掛けで、悪徳業者を追い払え。タクミたちが作ったからくり工作も図面入りで紹介。

からくり探偵団茶運び人形の秘密

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

藤江 じゅんさんのその他の作品

からくり探偵団 懐中時計の暗号を解け! / サッカク探偵団(3) なぞの影ぼうし / サッカク探偵団(2) おばけ坂の神かくし / サッカク探偵団(1) あやかし月夜の宝石どろぼう / オバケたんてい / タイムチケット

三木 謙次さんのその他の作品

ぼくの師匠はスーパーロボット / よろしくパンダ広告社 / 皇帝の漢方薬図鑑 / おたすけ屋助太のぼうけん(2) おばけ、追いださないでください / おたすけ屋助太のぼうけん(1) おばけ、さがさないでください / レンタルロボット


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > からくり探偵団茶運び人形の秘密

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

からくり探偵団茶運び人形の秘密

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット