宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう

  • 絵本
作: いとう ひろし
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年03月08日
ISBN: 9784198648268

5歳から
27cm・32ページ

出版社からの紹介

ふくろうの子ども、フウちゃんとクウちゃんとロウちゃんは、学校で、ふくろう先生に、いろんなことをおそわっています。今日の授業は、「こわいものにであったら、どうするか」です。フウちゃんたちがなかよくなった、「こわいもの」の代表、かみなりさんが授業にとびいりして、ぴかぴかゴロゴロと、はでにかみなりをならすと、たいへんなことになって…? 人気作家のユーモラスな絵本。「〜ふくろうがっこう さかなをとろうのまき」の姉妹編。

ベストレビュー

ふくろうがっこうの先生

ふくろう学校の生徒はフウちゃん、クウちゃん、ロウちゃんの3羽

です。「今日は、怖いものに出会ったらどうするかを勉強しよう」

ですが、フウちゃん、クウちゃん、ロウちゃんは、かみなりを連れ

てきたのですが、かみなりはお呼びでなかったようです。(笑)

ふくろう学校の先生は、迷子になったきつねの子をとても可愛が

って、一緒に遊んであげてるうちは、授業もなしで、お母さん狐

が見つかって狐の子がお母さんの元へ帰ってしまうと。情が沸い

てとても寂しくなってしまったものだから、狐の子の人形を作って

あげたら、おんぶして教えるふうろう先生に癒されました。

きっと子守しているうちに、孫みたいに可愛くなってしまったんだ

と思いました。素敵な先生と、ふくろうのふうちゃん、クウちゃん、

ロウちゃんに癒されました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

いとう ひろしさんのその他の作品

学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット