もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
くもとそらのえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くもとそらのえほん

  • 絵本
作・絵: 五十嵐 美和子
監修: 武田康男
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年03月18日
ISBN: 9784569788494

4〜5歳から
幼年・小学初級 A4判変型上製 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

何気なく窓から外を見て、刻々と変わる雲の動きをジーっと見つめてしまったことがある人。
道を歩いていて、向こうからやってくる夕立の雲の切れ目に遭遇した人。
雨上がりに、虹が出ていないか空を確認してしまう人。
そんな方たちの心に、そっと寄り添ってくれるような作品です。

ページをめくる度に雲はその姿を変え、私たちの暮らしの上をゆったりと流れていきます。入道雲、わた雲、ひこうき雲にうろこ雲。
雲の下では、動物園や遊園地、電車を通る都会の街並み、大きな川にかかる橋……人々が日々の暮らしを営んでいることが分かります。
うろこ雲、おぼろ雲、雨雲にひつじ雲……。
読み進めていくと、雲にこんなに様々な形があり、そこにとてもユニークな名前がついていることに驚きを感じます。
読み終わった後、外へ出て、絵本に出てくる雲を探してみたくなる一冊です。

(木村春子  絵本ナビ編集部)

くもとそらのえほん

くもとそらのえほん

出版社からの紹介

「曇って こんなにおもしろい!」――空の探検家 武田康男先生監修、小さな子どもから楽しめる雲の魅力がつまった1冊。

きょうの そらの くもは、どんな くもでしょう。
大雨をふらせたり、雷をおこしたりする「にゅうどうぐも」。
綿のようなふわふわの形をしている「わたぐも」。
飛行機がとおったあとにうまれる「ひこうきぐも」。
魚のうろこのような形をした「うろこぐも」。
もわもわと青空をかくす「おぼろぐも」。
しとしとと雨をふらせる「あまぐも」。
羊がたくさん集まっているようにみえる「ひつじぐも」。
山でうまれて土を少し湿らせて、てっぺんまでいくと消えてしまう「きりぐも」。
山の上を強い風がふく、レンズのような形をした「レンズぐも」……。

精緻に描かれた美しいイラストとテンポの良い文章で、雲の変化の様子や種類が一目でわかります。
空を見上げるのが楽しくなって、親子の会話が弾む絵本!

ベストレビュー

じっくり雲を観察したらいろんな発見がありそう!

今日も地球の空の上で、ふわふわと浮かんでいる雲たち。光によっていろいろな色になったり、風の流れで形を変えたりしています。今日のそらのくもは、どんな雲でしょうか。空をぼーっと眺めてみたくなりました。 いろんな発見に出会えそう!
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五十嵐 美和子さんのその他の作品

はたらくくるまのずかん / でんしゃのずかん / コモちゃんのかくれんぼ / トリケラとしょかん

武田康男さんのその他の作品

お天気予報パーフェクトセット / 天気のことわざかるた / あそびのおうさまずかん そら 増補改訂 / 空のふしぎ図鑑 / 世界一空が美しい大陸南極の図鑑 / 楽しい気象観察図鑑



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

くもとそらのえほん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット