まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あるくくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あるくくま

  • 絵本
文: 谷川 俊太郎
絵: 祖敷 大輔
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あるくくま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」シリーズの第14作目。
今回はイラストレーターの祖敷大輔さんとコラボレーションした新感覚絵本です。

「ぼくはくまだ。なまえはまだない。ぼくは『どこか』をめざして、あるくのがすきだ」。おひさま、ちょうちょ、恐竜……道で出会うものとのやりとりはどこか不思議。あかちゃんはシンプルに、大人は哲学的にもたのしめる絵本です。

ベストレビュー

あかちゃんの未来?

「谷川俊太郎さんのあかちゃんから絵本」シリーズ。
あかちゃんの存在感を描いた作品のように感じました。
題名の通り、くまの散歩の様子を描きます。
いろいろな物に出会い、関わり合い、どんどん歩みを進める様子は、
まさにあかちゃんの未来のように感じました。
「どこか」というキーワードも意味深です。
何より、ラストの独白は、とても力強く、
個人の尊厳まで感じ取ってしまいました。
幼稚園児くらいから大人まで、いろんな見方ができると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

声でたのしむ 美しい日本の詩 / 谷川俊太郎詩集 たったいま / 混声合唱組曲 ことばのとおりに / 英日CD付英語絵本 フレデリック Frederick / つまらない日も楽しくなるスヌーピー / 完全版 ピーナッツ全集 16 スヌーピー1981〜1982



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

あるくくま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット