話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
ウサギのオッカケ

ウサギのオッカケ

  • 絵本
作: ジル・ニューサム
絵: クラウディオ・ムニョス
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784566006942

幼児〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ひっこしした日から、ロージーは変わった。新しい生活になじめなくてすっかりおこりんぼになっちゃった。みんなだいっ嫌い!そんなある雪の日、森の中でロージーはケガをしたウサギをみつけた。ウサギとのふれあいを通じてロージーが得たものは…。

ベストレビュー

引越し先で慣れられない人に

引越し絵本と知らずに読みましたが、良い本でした〜。

引越し先でなかなか慣れられず、キィキィと家族にあたるロージー。
「なにもかも 気にいらない。みんなに、おこりんぼのわがままって いわれるように なっちゃった」
この一文と、張り裂けそうな顔で飼い犬に物を投げている女の子。それを見る家族の顔。
グッときました。

なにをするわけでもなく、当然のことをしながら見守る家族の温かさと、ウサギ。新しい地で出会った、自分を受け入れてくれる存在。
そこから繋がっていく出会い。小さなこと、なんですよね。
それまで白黒で恐怖だった風景が、友達が出来ると変わって見える。わかるわかる。

引越し先でなじめない子どもさん、そして大人の心に届きます。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クラウディオ・ムニョスさんのその他の作品

ぼくのちいさなせんちょうさん

山口 文生さんのその他の作品

プーさんの戦争 世界一有名なクマのお話 / うちのネコがきらいです (あるあいのものがたり) / おーい、こちら灯台 / くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ウサギのオッカケ

みんなで参加しよう!えほん祭

ウサギのオッカケ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット