話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
どうぶつパンやさん

どうぶつパンやさん

  • 絵本
作・絵: さとう めぐみ
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

税込価格: ¥935

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年04月
ISBN: 9784564011429

2.3.4歳

この作品が含まれるテーマ

みどころ

この本は、2つのおはなしが真ん中で出会う絵本。
しろくまのパン屋さんが、パンがのったオーブン板をもつ表紙から「パンをつくろう」のおはなしがスタート。
そして、ねこくんがトングを片手に、トレイにパンをのせた裏表紙側からは「パンをかおう」がスタート。
どちらから読みはじめてもOKなのです!

まずはパン屋・シロクマブレッドの、朝まだ暗いうちからパンづくりをするおはなしからのぞいてみましょう。
「さあ きょうも おいしい パンを つくるよ!」
しろくまさんの手元で、パンのもとが、こねこねと、こねられています。
しばらく生地を休ませ、ふくらんだら空気をぬいて、まとめて、同じ大きさにとんとんとん。
特製のたまごたっぷりカスタードも、中にくるりんと詰めて……わあ、おいしそう!

手元をアップにした場面が続くので、読者もパンをこねている気分になれます。
工程がよーく見えて、まさに「パンをつくろう」のストーリーにぴったり。
さてどんなパンが焼けたのかな? 絵本を楽しみにしてくださいね。

もちろん、裏側からスタートする「パンをかおう」も、おいしそうなシーンがいっぱい。
お母さんとシロクマブレッドを訪れたねこくん。
店内には色とりどりのパンがいっぱいあるんですから、どれにしようか迷っちゃう。
最後に見つけた、あのパンとは……!?

まさに1冊で2度おいしい、2つのおはなしが背中合わせになった絵本です。
パン屋さん、ねこくん、脇役の道具たちも、みんなにこにこ顔。
読むと自然に笑顔になりますよ。
さあ、あなたはどっちから読む?

(大和田佳世  絵本ナビライター)

どうぶつパンやさん

どうぶつパンやさん

出版社からの紹介

前から読むとしろくまのパン屋さんのお話、後ろから読むと、ねこさんのお買い物のお話が楽しめます。
そして、真ん中のページで、2つのお話が出会う、1冊で2度おいしい絵本です。
2つのお話は、自分が主役になったような視点で描かれているので、一生懸命生地をこねたり、オーブンで焼いたりと、まるで自分がお店やさんになったような気分と、
ずらりと並ぶこんがり焼きあがったパンを選ぶお客さんになったようなわくわく気分を味わえます。
たくさんの香ばしく焼けたパンと愛らしいどうぶつパンを、目と言葉で存分に楽める1冊です。

ベストレビュー

2つのおはなしが楽しめる

パンをつくろう
パンをかおう
という、2つのおはなしが真ん中で出会うという、珍しい絵本です。
さとうめぐみさんの可愛いくて美味しそうなパンの絵が見ているだけでも楽しいです。
ひとつのお店を売り手、買い手、どちらの目線からも見ることができ、とても楽しめました。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう めぐみさんのその他の作品

りんごちゃん / ももちゃん / てっかくん / いちごちゃん / レモンちゃん  / ゴチソウドロどこにいる?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > どうぶつパンやさん

4月の新刊&オススメ絵本情報

どうぶつパンやさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット