宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
紙芝居 とりのおうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 とりのおうさま

脚本: やえがし なおこ
絵: 日紫喜洋子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「紙芝居 とりのおうさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

2018年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

作品情報

発行日: 2019年03月
ISBN: 9784494092987

2歳〜
判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm 頁数:8場面

出版社からの紹介

むかしむかし。やまにあばれんぼうのクマがいました。もりのどうぶつたちは、こまっています。「おれのつめでつかまえてやる」とワシがなのりでましたが……。ちいさなミソサザイが活躍する動物の民話。

ベストレビュー

意外な王さま

テンポが早くて、あっという間に終わってしまうので、ミソサザイとワシの比較が良くできないのですが、いろんな鳥たちを登場させることができないのが、枚数の少ない紙芝居の弱点でしょうか。
版画で描かれた動物たちが目を引きました。
ちなみに動物の王さまはクマで良いのでしょうか。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

やえがし なおこさんのその他の作品

紙芝居 はたらきもののめんどり / 紙芝居 とんまなおおかみと かしこいうま / 紙芝居 おっきなおにぎり ちっさなおにぎり / 白い花びら / 紙芝居 いたずらかっぱの きずぐすり / にしきのなかの馬

日紫喜洋子さんのその他の作品

はじめてのハミウリうり



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

紙芝居 とりのおうさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット