話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
もったいないばあさん かわを ゆく

もったいないばあさん かわを ゆく

  • 絵本
作・絵: 真珠 まりこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年03月13日
ISBN: 9784065149287

4歳〜
36ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

あっちもこっちもゴミだらけ。
汚い川に、もひとつ、ぽーい!
するとすかさず――

「もったいなーい!」

またまた出ました、もったいないばあさん!

「だって みんな すててるよ どうして だめなの?」
「それが わからないなんて、もったいない みに いこう 」

そうしておもむく、山おく深く。
ちいさなちいさな「川のあかちゃん」、集まり、流れて、やがては川に――

あかちゃんを追いかけて、川を下ってゆく、もったいないばあさん。
その道中では、鳥のあかちゃんや、お米のあかちゃんなど、いろんなあかちゃんと出会います。
たくさんの命を育む川の風景に笑顔をこぼすもったいないばあさんですが、そのうち川にはゴミがあふれてきます……。

大人気もったいないばあさんシリーズ!
こんどのもったいないばあさんは、山、川、海へと大冒険にくりだします。

「なんで川にゴミを捨ててはいけないのかがわからない」ことを「もったいない」と思うだなんて、さすがもったいないばあさん!
考えてみると、なぜ川を大切にすべきなのかを知らないということは、川がどんな恵みをもたらしてくれているか知らない、どんなふうに川が自分たちの生活とかかわっているか知らない、ということになるわけで――
なるほど、たしかにそれはもったいないと、なっとく。

目の前にあるのは、ゴミだらけの汚い川。
でも、それが山の清流や、魚が泳ぐ海とつながった、ひとつのおおきなものの一部だと知ったら、どうでしょう?
やがて雨となり、野菜を育て、飲み水としてわたしたちをうるおす水の流れの、いっときの姿だとしたら?
自分とはまるで無関係なものだとは、もう感じられないはず。

水と自然のためにできること、それはまず、知ることから!
なんにも知らないままじゃあ、もったいない――


(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

川へゴミをぽいっとしようとする男の子。そこへもったいないばあさんが「もったいな〜い」とあらわられました。どうして川へのポイ捨てがもったいないのか、川の上流へ見に行きます。上流で出会った川のあかちゃんといっしょに下流へと旅をしていくと、見えてきたのは……。川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

ベストレビュー

自然について考えて

レジ袋有料化になりますが、「どうしてレジ袋を減らそうとしているの?」という疑問の答えを考える導入にもいいかもしれませんね。
どうして、ゴミをその辺に捨ててはいけないの?という事なのですが、小学校低学年の子でも自然の仕組みも分かりやすくてどうすればいいかを考えやすいと思いました。
(虹花さん 40代・ママ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★

真珠 まりこさんのその他の作品

まあるくなーれ わになれ / もったいないばあさんの おいしい あいうえお / おててかいじゅう つみきのまちへ / ゆめねこ / もったいないばあさんの知恵袋 / かまくらレストラン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 哲学 > もったいないばあさん かわを ゆく

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

もったいないばあさん かわを ゆく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット