ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ちきゅうがわれた!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちきゅうがわれた!

  • 絵本
絵: 田島 征三
文: 国広 和毅
出版社: ひだまり舎

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちきゅうがわれた! 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「たいへんだ! ちきゅうが われたんだ! みんなにげよう!」
わにの言葉に、みんなおおあわてで逃げ出した。
ふりかえると、ちへいせんまで、みわたすかぎりの いのちが はしってついてくる。
谷をぬけて、川をわたって、森をこえて…
さあ、生きものたちの、そして、地球の行く末は…?
インドのジャータカをモチーフにしたお話が、田島征三のエネルギー溢れる絵によって、勢いよく動き出します。

ベストレビュー

田島さんが動物たちを描くとこんな感じになるんだぁ。

インドの昔話をベースに動物たちの騒がしくも楽しい様子を描いてくれています。
いちばん最初のページで、主人公のワニ自身の体が、ボン!と爆発した状態の絵が大胆で、これから面白ことが始まる感じがすごく出ていてよかったです。

それから、キリンやライオンのデフォルメがすごかったです。
田島さんが描くと動物たちって、こんな風になるんだぁ、って、種類別にまじまじ観察してしまいました。
逃げてる時のシマウマの足にも注目してください。面白いです。

(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子24歳、女の子19歳)

出版社おすすめ


田島 征三さんのその他の作品

つかまえた / うりの つる くるくる / かぜがふくふく / ヒミツのかいだん / わたしの森に / ぼく、おたまじゃくし?



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

ちきゅうがわれた!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット