おばけとホットケーキ おばけとホットケーキ おばけとホットケーキの試し読みができます!
作: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけたちといっしょに、ホットケーキをつくろうよ! 読者も声や手を使って、物語に参加できる、楽しい読み聞かせ絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
かわうそモグ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かわうそモグ

  • 絵本
文: 小森 香折
絵: 長谷川 義史
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年05月10日
ISBN: 9784776409137

小学校中学年
27×22cm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

モグとアオメは、かわうそのきょうだい。
モグは、お兄ちゃんのアオメがつかまえた魚のフナを、横取りしようとして失敗します。
「食べたかったら、自分でとれよ」と言われ、くやしいモグ。
「ウナギをつかまえてひとりで食べてやる」と心に決めます。

ウナギをなかなか見つけられないまま、川を下り、とうとう人里の近くまできたとき。
「ウナギのうまい店がある」という人間たちの声を耳にします。
食べたい気持ちをおさえられないモグは、アオメに「人間の町には、ぜったいに近づくな」「“ぜったいぜつめい”でなきゃ、化けるな」と言われていたのに……、人間に化けて、町に入り込んでしまうのです。

一見じょうずに化けたものの、うつしだされる影はかわうそのまま……。
さあ、モグはウナギを食べられるのでしょうか?

小森香折さんが綴る、かわうそのきょうだいのやりとりと、江戸時代の山間の宿場町あたりの情景が、すーっと心に入っていきます。
むかしばなしのような起承転結がはっきりしたおもしろさがたまりません。

人気絵本作家、長谷川義史さんが絵を描いていますが、モグも、モグが化けた女の子も、目のつややかさや、尻尾と髪のくろぐろしたなめらかさが生き生きして印象的です。
後半、まさに“ぜったいぜつめい”に陥ったモグの場面は迫力満点!
おはなしと絵にドキドキ、読み聞かせも盛り上がります。

最後はしあわせな余韻が残る、読後感。
なんだかんだ言って、きょうだいはたのもしいものです。
幅広い年齢の子どもたちが楽しめますよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

モグとアオメはかわうその兄弟。
アオメにバカにされたモグは、うなぎをつかまえてアオメを見かえそうと思います。
うなぎをさがすうちに、人里近くまでやってきたモグ。
アオメに「ぜったいぜつめいでないと、化けてはいけない」と言われていたのに、
人間の娘に化けてうなぎ屋へ。
ところが、思いがけないハプニングから、正体がばれてしまい、みそなべに……。
さあ、モグはどうなってしまうのでしょうか。
はらはらドキドキ、こわーくて、たのしい絵本です。

ベストレビュー

兄弟愛

かわうそのモグとアオメの兄弟愛のお話です。

モグは、うなぎが食べたくて人間の女の化けてうなぎを食べようと

思いました。かわうそだとばれてしまいしゅうしゅう鉈で殺される

間一髪で、兄のアオメに助けられたお話でした。兄弟愛っていい

なあって思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

小森 香折さんのその他の作品

ウパーラは眠る / ロミオとジュリエット / 稲妻で時をこえろ! / 夢とき師ファナ / ヘンゼルとグレーテル / リスベート・ツヴェルガーの聖書物語

長谷川 義史さんのその他の作品

タヌキのきょうしつ / マンマルさん / おいせまいり わんころう / 絵本作家のブルース / おじいちゃんがペンギンやったとき / ねこのピート クリスマスをとどけよう



せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

かわうそモグ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット