おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ほんとうのおおきさでみてみよう! だれのあし?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほんとうのおおきさでみてみよう! だれのあし?

  • 絵本
監修: 今泉 忠明
写真: 福田 豊文
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「ほんとうのおおきさでみてみよう! だれのあし?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年07月08日
ISBN: 9784865491883

3、4歳から
27×30p 28頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

パンダの足って、肉球あるの?
象の足の裏って、つるつる?でこぼこ?
カンガルーの「かかと」ってどこ?

知っているようで実は知らない、あの動物の“足事情”!
実物大の足の写真とともに、クイズ形式で動物たちの生態に迫る学習絵本の登場です。

動物たちがそれぞれにちがった姿をしているのは当然、わかっているつもりではいましたが、足の形だけとってさえ、こんなにもいろいろな形や仕組みがあるのかと驚かされました。

特にオランウータンの足の写真なんて、その質感が人間の手とあまりにもそっくり!
あらためて、彼らがヒトと近い種の動物なのだということを、強烈に実感してしまいました。

ユニークな動物写真の数々も、本書のみどころ!
後ろ足を人間の手のように使って、器用に紙パックの牛乳を持つオランウータン。
太いしっぽで体をまるごと支えて、両足でライバルにキックを食らわせるカンガルー。
それから、象の足の裏!

ほんの一部分を観察するだけでも、ふだんとはちがう視点から考えを深めることで、思っていた以上にたくさんのことに気づかされるもの。
「観察、それが科学の第一歩です」とは、監修を務める今泉忠明さんが本書の帯に記した言葉です。
「いったいなぜ、そのような足になったのだろう?」と観察してみることで、いままで考えてもみなかったその動物の生活の一場面をありありとイメージできてしまうのは、新鮮でたのしい読書体験でした。

視点を変えて世界をとらえなおし、あらたな発見や疑問を自分で見つけ出す。
そんな子どもの柔軟さを刺激する、ユニークな科学絵本です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

動物のあしは、種類によってそれぞれ特徴のある形をしています。本書では、いろいろな動物のあしをクイズ形式で見ていきます。そして、そのあしが生き方や暮らしにどのように役立っているのかを紹介。あしを通して、動物たちへの理解が深まる絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今泉 忠明さんのその他の作品

紙芝居 コアリクイくん、だいじょうぶ? / 紙芝居 かばた と おとうさん / 紙芝居 パンダくんの ごちそうなにかな? / 紙芝居 スカンク クーの おなら / 紙芝居 ペンギンはつらいよ / 紙芝居 ゴリラくんって ほんとはね

福田 豊文さんのその他の作品

パンダでおぼえる 英会話 / パンダでおぼえる 四字熟語 / パンダでおぼえる ことわざ慣用句 / こどもどうぶつえんのみんなの一日 / イヌとネコのふしぎ101 / しぜんにタッチ!もぐもぐどうぶつえん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ほんとうのおおきさでみてみよう! だれのあし?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット