話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
これなんなん?
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

これなんなん?

  • 絵本
作: くりはらたかし
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年04月
ISBN: 9784774328522

幼児から
判型:B5変型 ページ数:28

出版社からの紹介

タヌキたちが暮らすポッカリ島には、時々、人間の道具が流れ着きます。

「これなんなん?」

拾って観察してみますが、タヌキたちには、使い道がさっぱり。

そんなときは、物知りな長老のところにききに行きます。

でも、長老だって、そんなものは見たことがありません。

知らないとは言えない長老は、ものをよく見て、長老なりに使い道を想像します。

そうやって、なんとかピンチを切り抜けていきますが、いよいよまったく使い道がわからないものが流れてきて…!?

登場するのは、Tシャツ、ホース、傘といった、見慣れた道具たち。

「これはこう使うものでしょ」という、“当たり前”を少しずらしてみると、身近なものにでも新しい発見がいっぱい。発想を広げ、頭を柔らかくして楽しむ一冊です。

ベストレビュー

長老たぬきの珍回答

タイトルに食い付いてしまいました。
これなんなん?
これは、完全な関西弁だと思うんですが、他は普通に標準語で喋っているのが不思議な感じでした。
たぬきたちが暮らす島にたまに流れ着く、私たち人間が当たり前に使っているもの。
でも、たぬきの手にわたると、全く違うものになってしまうのです。知ったかぶりの長老たぬきの珍回答が可笑しかったです。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

くりはらたかしさんのその他の作品

プンスカジャム / 校長先生、ちょっとこわくてふしぎな話を聞かせて / ゲナポッポ / こうえん / プラスチックモンスターをやっつけよう! / くまくんの たすけて〜!



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

これなんなん?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット