話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
いち

いち

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 佐野 洋子
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784337003064

ベストレビュー

「いち」ははじめのかず

 詩人の谷川俊太郎さんが絵本作家の佐野洋子さんと結婚していたことがあるなんて、ずっと知りませんでした。
 知ったとて、へええということですが、どちらかというと佐野さんの本とか作品を知るようになってから、そのことを知ったと思います。
 私が知った時には二人はもう離婚したあとでした。

 結婚したのが1990年で、離婚したのは1996年。
 この絵本の初版が1987年ですから、こういう詩と絵の共演を通じて結婚に至ったのかもしれません。
 これは「しのえほん」シリーズの一冊で、もちろん「し」は「詩」のことです。
 この絵本には谷川さんの12篇の詩が収められていて、その詩それぞれに佐野さんの絵が付けられています。
 先に谷川さんの詩があって、それに応えるように佐野さんは絵を描いているのですが、きっと谷川さんはどんな絵が描かれるのかと楽しみにしていたと思います。
 それで出された絵に感心もしたでしょうし、佐野洋子という才能に共振するところもあったのではないでしょうか。
 それがきっかけになったのかは知りませんが、今から思うとなんとも贅沢な夫婦であったことでしょう。
 でも、この二人の日常はなんだか怖い感じもします。

 この絵本の谷川さんの詩はほとんど「ひらがな」で書かれています。
 なので、ゆっくり声を出して読むことをお薦めします。
 声に出さないとこの詩のよさが感じられない気がします。
 初めてひらがなを覚えた頃にもどって、ゆっくりと、ゆっくりと。
(夏の雨さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

谷川 俊太郎さんのその他の作品

ひとりひとり /  / ベージュ / にじいろのさかな おふろポスターつき プレゼントボックス / 大事なことはみーんな猫に教わった / コートニー[新版]

佐野 洋子さんのその他の作品

佐野洋子の動物ものがたり / 講談社青い鳥文庫 吾輩は猫である(上) (新装版) / ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

いち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット