話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

のぞいてみよう しぜんかがく みず
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のぞいてみよう しぜんかがく みず

  • 絵本
絵・文: てづか あけみ
出版社: パイ インターナショナル パイ インターナショナルの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「のぞいてみよう しぜんかがく みず 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年05月20日
ISBN: 9784756251824

4歳から
Format:A4判変型/Size:203×279mm/Pages:32Pages(Full Color)

出版社からの紹介

大人も知らない「そうだったんだ!」が満載の自然科学絵本

みずは、切っても切ってもすぐつながる。みずは、凍るとかたまりになる。みずは、私たちの体の大半をしめている。私たちの身近にあるけれど、実はあまりよく知らない「みず」。「みず」がどこから発生し、どこへ流れていくのか、「みず」の循環や特性を楽しく学べる自然科学絵本。大人も知らない「そうだったんだ!」がたくさんつまった、「のぞいてみよう」シリーズ第1弾。

のぞいてみよう しぜんかがく みず

のぞいてみよう しぜんかがく みず

のぞいてみよう しぜんかがく みず

のぞいてみよう しぜんかがく みず

のぞいてみよう しぜんかがく みず

ベストレビュー

なかなか難しい

てづかあけみさんのかわいいイラストが気になり読みました。
絵は本当に可愛いのですが、内容が子供にはちょっと難しいかなと感じました。
水に関するあれこれをこれでもかと詰め込んでいるので、とても為になる絵本ではありますが、最後まで興味を持って読めるのは小学校中学年くらいからかなと感じました。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


てづか あけみさんのその他の作品

はじめてのちきゅうえほん / はじめての なんどもかける ひらがなぶっく / はじめてのさがしておぼえるえいごのことば  / 写真で見る 星と伝説 春と夏の星 / ちずでぐるり!世界いっしゅうえほん / 写真で見る 星と伝説 秋と冬の星


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > のぞいてみよう しぜんかがく みず

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

のぞいてみよう しぜんかがく みず

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット