新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

ぼくんちの海賊トレジャ

ぼくんちの海賊トレジャ

  • 児童書
著: 柏葉 幸子
絵: 野見山 響子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年06月25日
ISBN: 9784035307501

小学校中学年から
22cm×16cm /128ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ある日の学校帰りに雨がふってきて、走って帰ったぼくは、ドーンというものすごい音のあと、家の屋根に何かが乗っかっているのを見る。
それは、どくろの旗がついた黒い帆船!
甲板に出てきた男は、ぎょうざ形の黒いぼうしに、フリルたっぷりのブラウス、黒い長い上着……。片目にアイパッチをしてる。
これって、海賊だよね!?

この男、「トレジャ」という名の乱暴な海賊は、「オレさまがなんぱしたのか」とか「ここはこの世の果てか!」「それならおまえ、たからもの、もってるだろ?」とか訳のわからないことをいう。
宝物? トレジャが探す宝物は、「この世の果てにあるという、青くて四角でうたうもの」らしいんだけど……?

小学校中学年くらいから楽しめる、へんてこな海賊に巻き込まれながら、ぼくが「たからさがし」をするハメになるおはなし。

乱暴で大食いで、デリカシーがなくて気が短く、しかも海賊だから人のものを奪ってもおかまいなし!
そんなトレジャに辟易しながらも、一緒に「青くて四角でうたうもの」を探すぼく。
海賊がいるって、楽しそうだと思ったけど、何だか面倒くさそう……。
「どうせ出てきてくれるなら、もっと性格のいい海賊にしてほしかった」なんて、ぼくのセリフに笑っちゃいます。

この海賊トレジャは、不思議なことに、ぼくと隣の犬のチロにしか見えないみたい。
トレジャがいることで、ぼくとチロにはある変化が訪れます。

本書のみどころは、トレジャに付き合わされるぼくの奮闘ぶりと、「青くて四角でうたうもの」を探すのに協力してくれた人たちの「たからもの」が、おはなしから何となく伝わってくるところです。
読者は、一緒に「青くて四角でうたうもの」に想像をめぐらし、心の中で「ほんもののたからもの」を探す気分を味わえますよ。


(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ぼくんちに突然、海賊があらわれたんだ!
しかもぼくととなりの犬チロにしか見えない。
トレジャと名のる、らんぼうな海賊だ。
「この世の果てにあるという青くて四角でうたうもの」を
さがしにやってきたんだって。
ぼくもいっしょにさがすはめになった。
トレジャはらんぼうで、大食いで、
デリカシーがなくて、気がみじかくて、
しかも海賊だから、
人のものをうばってもおかまいなし!

ベストレビュー

生き生きと活動する魅力的な人物たち

小学4年生の主人公の家に、雨の日の落雷で海賊船が落ちてきた。乱暴でワガママな海賊トレジャは「この世の果てにある青くて四角くてうたうもの」を探すために、少年を強制的に手下にする。無茶な行動に辟易しながらも、少年は目的達成のために覚悟を決めるが…

版画作家の挿絵が印象的。文章と絵の力で、登場人物たちが実に魅力的に立ち上がる。それぞれ強烈な個性があり、アクが強く、めいめいの流儀で世界を生きている。端役でも、おのおのの人生が違う。その人たちが交流すると、別々の世界が交錯して新しい物語ができあがっていく。
どんな場面でも、人物たちの個性が失われることがないので、読者側は好き嫌いが別れると思う。少年や少女のワガママぶりと、海賊のそれとは種類もスケールも違うが、それぞれがやりたいように生きようとするとぶつかる。ぶつかりながら、妥協したり、方向転換したりしながらずんずん「宝」に向かって突き進む。物語は、人間の身勝手さと温かさ、予期していなかった素敵なものを体験できる。

異界と現実社会が交錯し、またそれぞれの人がもっている物語が交差していく。小学4年生のある一瞬を切り取った話だが、これからそれぞれの人物たちが辿っていく道を予感させて終わり、余韻や余計なお世話的な空想を楽しむこともできた。
(渡”邉恵’里’さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏葉 幸子さんのその他の作品

モンスター・ホテルで ろてんぶろ / 18枚のポートレイト 柏葉幸子小品集 / 講談社青い鳥文庫 岬のマヨイガ 映画ノベライズ / 小説 劇場版アニメ 岬のマヨイガ / 亜ノ国ヘ 水と竜の娘たち 1 / モンスター・ホテルでおばけやしき

野見山 響子さんのその他の作品

イナバさんと雨ふりの町 / 猿橋勝子【女性科学者の先駆者】 / 中谷宇吉郎【雪と氷の探求者】 / イナバさん! / リンちゃんとネネコさん / さてさて、きょうのおはなしは・・・・・・


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ぼくんちの海賊トレジャ

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

ぼくんちの海賊トレジャ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット