まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ながーいはなでなにするの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ながーいはなでなにするの?

  • 絵本
作: 齋藤 槙
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年05月20日
ISBN: 9784834084412

読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から
ページ数: 24ページ
サイズ: 21×24cm

出版社からの紹介

長い鼻で、ほら、じょうずにできたでしょ!

ながい鼻をまだうまく使えないゾウのあかちゃん。見よう見まねで草をつかんでみたり、水を吸い込んでみたり、砂を投げてみたりするけれど、草は散らかり、水はこぼれ落ち、砂はあらぬ方向へ飛んでいきます。それでもゾウのあかちゃんは「じょうずにできたでしょ!」と得意顔。おかあさんゾウは、そのようすを温かく見守ります。おや、あそこにバナナの木があるよ。ゾウのあかちゃん、ながい鼻で、じょうずにバナナをとれるかな?

ベストレビュー

子供が喜ぶ絵本です。

5歳の子供に読み聞かせをしています。
内容は、子供の像が母親の像と一緒になって、鼻をつかって水浴びやバナナを採ったりするのんびりとした日常を描いたお話です。
子供が大好きな動物が出てくるので内容自体楽しく聞いてくれます。
時間もゆっくり読んでも5分もかかりません。
楽しい絵本です。
(えがだいさん 40代・パパ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


齋藤 槙さんのその他の作品

おひさま でるよ / なまけものパーティー / ひょうたんれっしゃ / ぺんぎんたいそう / 森のくるるん / ぺんぎんたいそう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ながーいはなでなにするの?

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

ながーいはなでなにするの?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット