新刊
ごきげんななめな おさるさん

ごきげんななめな おさるさん(評論社)

「ごきげんななめ」も大切な自分の気持ち♥

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
たいせつな人へ

たいせつな人へ

  • 児童書
作: マイケル・モーパーゴ
絵: マイア・バルー
訳: 杉田 七重
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年04月
ISBN: 9784251073082

小学校高学年から
A5判/160ページ

出版社からの紹介

フランシス・カマルツは誕生日の夜、第2次世界大戦中にともに戦った仲間や家族への思いが胸に去来しはじめる。もともとは戦争には反対で、兵役を拒否していた。しかし、弟が戦死したとき、自分ができることをしなければと、軍隊に入隊。ナチスドイツに支配されたフランスを解放するため、レジスタンスを支援する工作員として活動しはじめたのだった。モーパーゴがずっとあたため続けて来た題材、叔父の生涯を物語化!

ベストレビュー

モーパーゴの叔父の一生

モーパーゴが長年温めていた叔父の生涯の物語。
第二次世界対戦の中で、波乱にとんだ活動はモーパーゴにとって刺激的だったのでしょう。とても読みやすく断片化されているのが、欠点でもあるような気がします。
この本で紹介されているトピックスが、長編となって歴史の中に入り込んでいったら、もっと深いものになるように思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・モーパーゴさんのその他の作品

ありがとうのうたをうたえば / ヒナゲシの野原で 戦火をくぐりぬけたある家族の物語 / アーニャは、きっと来る / フラミンゴボーイ / おじいちゃんが のこしたものは… / トンネルの向こうに

マイア・バルーさんのその他の作品

ぞうさん、どこにいるの? / はずかしがりやのミリアム

杉田 七重さんのその他の作品

ルーミーとオリーブの特別な10か月 / 角川つばさ文庫 難民選手団 オリンピックを目指した7人のストーリー / サヨナラの前に、ギズモにさせてあげたい9のこと / 海を見た日 / ポプラキミノベル ドクター・ドリトル アフリカへゆく / ブラックホールの飼い方



絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

たいせつな人へ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット