オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いちはちじゅうのもぉくもく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いちはちじゅうのもぉくもく

  • 絵本
文: 桂 文我
絵: 長野 ヒデ子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年06月01日
ISBN: 9784776408383

小学校低学年から
27×22cm 24ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

商家に住み込んで、その手伝いをする少年「でっち」。
そんなでっちのひとりである「かめきち」は、旦那のお気に入りでした。
いつもニコニコして、いやな顔をしたことがありません。
ところがこのかめきち、物忘れがあまりにひどい!

そんなかめきちが、となり町の「平林」さんへ手紙をとどけるよういいつけられます。

「となり町まで、『ひらばやし、ひらばやし』と言いながら歩いていったら、忘れないだろう」

だんなに言われたとおり、「ひらばやし、ひらばやし」と唱えながら歩いていったかめきち。
ところが、というか、やっぱり、というか……だれにとどけるものか、すぐにかめきちは忘れてしまいました。

手紙に書いてある宛て名を見ればわかるのですが、かめきちはまだ字が読めません。
そこで、街ゆく人々に宛て名を読んでもらおうとするのですが——?

「でっち」が活躍する落語を絵本にした「桂文我のでっち絵本」シリーズ第3弾!
間が抜けていたり、忘れっぽかったり、話をさんざ引っかき回してしまうけれど、愛嬌があって憎めない!
そんな、落語に欠かせない存在である「でっち」。
ところがこのおはなしでは、「でっち」である「かめきち」以外のキャラクターたちまで、よってたかって話をひっかきまわすから、もう大変!

ふざけているんだが、知ったかぶっているんだか……
かめきちに「平林」の読み方をたずねられた人たちは、「たいらばやし」やら「ひらりん」やら、みんながみんな変な読み方を教えるんです。
そうしてかめきち、こんどこそ忘れないようにと、教えてもらったおかしな名前をぜんぶくっつけて唱えるものですから――。

「たいらばやしか、ひらりんか。いちはちじゅうのもぉくもく……(続きます)」
もはや人の名前じゃありません。呪文です。
でもそんな呪文めいたことを言っていると、かめきちったら、だんだんたのしくなってきてしまうわけです。

でも、これが実際、声に出して読んでみると、えらくたのしい!
なんども読んでみたくなるじゃありませんか。
聞いてりゃ耳がくすぐったい、いっしょに歌えば大笑い!
読み聞かせにもバツグンにおすすめの一冊です。

さあ、ではどうぞごいっしょに!

「たいらばやしか、ひらりんか。いちはちじゅうのもぉくもく……」

……はて、なんと書いて締めるつもりだったか忘れてしまいました。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

かめきちは、 だんなのお気に入りのでっちです。
かめきちに手紙を言づけただんなさんは、手紙の表に「平林」と相手の名前を書いたのですが、かめきちは漢字が読めません。
そこで、とおりがかった人に読み方を聞くことにしました。
ところが、 ある人は「たいらばやし」、ある人は「ひらりん」、ある人は…。
子どもたちに大人気の落語が、 愛らしい絵で楽しめます。

ベストレビュー

理解しやすい絵

なんとなく聞いたことのあるようなお話でした。
こういう漢字の組み合わせのお話って案外多いのでしょうね。

漢字を習い始めた小1の息子はちょっと教えると
このお話の面白さが分かったようです。
4歳児はまだよくわかっていないのでしょうが、
呪文のような言葉や絵の面白さに
笑って聞いていました。

長野ヒデ子さんの理解しやすい絵が
わかりやすくて、言葉の響きだけでは理解しにくい
お話をうまく助けてくれていました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


桂 文我さんのその他の作品

らくごえほん ばしょうさんとかっぱ / お正月 / おしりつねり / らくごえほん 月きゅうでん / 落語まんが じごくごくらく伊勢まいり / 紙芝居 となりのさくら

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > いちはちじゅうのもぉくもく

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

いちはちじゅうのもぉくもく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット