まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いちはちじゅうのもぉくもく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いちはちじゅうのもぉくもく

  • 絵本
文: 桂 文我
絵: 長野 ヒデ子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いちはちじゅうのもぉくもく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年06月01日
ISBN: 9784776408383

小学校低学年から
27×22cm 24ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

かめきちは、 だんなのお気に入りのでっちです。
かめきちに手紙を言づけただんなさんは、手紙の表に「平林」と相手の名前を書いたのですが、かめきちは漢字が読めません。
そこで、とおりがかった人に読み方を聞くことにしました。
ところが、 ある人は「たいらばやし」、ある人は「ひらりん」、ある人は…。
子どもたちに大人気の落語が、 愛らしい絵で楽しめます。

ベストレビュー

確かに読めるかも

「平林」という名前が、こんなにいく通りもの呼び方になるなんて、笑えるようで唸ってしまうほどの大いじりです。
漢字を思い出せない時に、文字の書き方をひもといて説明したこと、同じ漢字の名前でいろいろな呼び方があること、身近にこのお話に繋がる実例経験があるだけに、ちょっと感じ入ってしまいました。
子どもは面白おかしく感じてくれそうですが、高齢者に読み聞かせしたら、反応は微妙かも知れません。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


桂 文我さんのその他の作品

らくごえほん ばしょうさんとかっぱ / お正月 / おしりつねり / らくごえほん 月きゅうでん / 落語まんが じごくごくらく伊勢まいり / 紙芝居 となりのさくら

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

いちはちじゅうのもぉくもく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット